靖国神社へ 行ってきます

2015年08月09日

高校の新たな必修科目として、

日本と世界の近現代史を合わせて学ぶ「歴史総合」や、

選挙権年齢の18歳引き下げを踏まえ社会参画に

必要な知識を学ぶ「公共」を導入することが決まったそうだ

 

 image21.gif

私ごときが コメントする話ではないが

個人的には ブログで 

さんざん近代史の重要性を訴えていただけに

早急に 導入してほしいと願うばかりだ

 

 

特に 選挙年齢の引き下げに伴い

新たな「公共」を学び 

18歳の子供が いろんな世の矛盾に気が付くことを望む

 

 

 

戦後70年がたち

過去 これだけの 謝罪を述べても

いま なおも

あきれるほどの 国会論戦

 

 

ケントギルバードさんの方がよっぽど勉強になる

 

 

核保有国が 核拡散防止を吠える

改憲が戦争だという

竹島や北方領土が強奪された歴史

日本は 決して 

いまだに平和ではないことを認識する

戦後70年の節目にしてほしい

 

話し合いで 解決できないことが

世の中にたくさんあることも

知るべきである

 

これからの戦争は 兵士のいない つまりは

戦死者を出さない戦争になるという

 

無人機やロボットなどを使い

コントロールセンターで すべてを管理して

ランチを食べ コーヒーを飲みながら ボタン一つで

人を殺す時代は すぐ そこにある

 

 

現に

軍事用ドローンによる攻撃は行われており

軍事AIと言ったロボットに爆弾をしかけたり

場合によっては 核を持たせたりと

 

 

戦争の戦い方が

大きく 様変わりをしていく

 

敵国のスパイたちが

日本国内で ロボットをつくり

 

銀座の歩行者天国に

爆弾を積んだAIロボットが 歩くことは

あり得る話である

 

銃をもった AIロボットが 

なりふりかまわず 銃を

乱射することも あり得る話である

 

軍事用ドローンに爆弾を積んだ 

数千 数万の無人機が

四方八方から 特攻されたら

もう 打つ手がない状況になる

この無人機も ステルス機になるともいう

 

今後は 核はもとより

こうした技術の規制をすることが 

大事なことであるが

 

国会論戦は いまだ 専守防衛の域からでず

 

こうしたお笑い論戦は 

どうぞ 選挙のために

続けていただきたいところだが

 

世の技術は 先生方より はるかに進歩して

 

 

もはや こうした軍事技術力は 

核以上の抑止力をもち

 

皮肉にも こうした技術力の発展によって

各国が 

専守防衛の域でおさまるようになればいい

 

改憲=戦争

徴兵制を持ち出す輩

 

こうした軍事力の発展により 幸いか

 

今の若者が 戦いのために 

戦地へ赴くことなど 絶対にありえないのである

 

集団的自衛権の議論に 徴兵制を持ち出す 

稚拙さにあきれながら

これから 靖国神社へ お参りに行くところだ

 

 

 

 

新しい記事へ<<  

靖国神社へ 行ってきます

  |  トップページに戻る  |  

ベルブラン 白子 完成しました

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ