北方領土奪還!!③ 知床

2014年07月25日

かしこい大家の皆様 こんにちは

鈴木正浩です


下記の写真は 初日 昼食後

 

7月19日 北海道 知床半島

午後3時ころの風景です

925572_670640353016222_1457804548_a.jpg

総勢25名 天候にも恵まれて

いい写真です


そういえば

先月 函館に行ってきましたが

函館に限らず 北海道の観光地は

どこも かしこも 隣国の方々ばかり



歩道ですれ違う 女子高生たちが 

私たちのTシャツをみて

 

「あの人たち 右翼だっけ 左翼だっけ」

などと会話が聞こえてきました


近代史 学んでいるのかなぁ

 

言うまでもありませんが

そもそも 北方領土は日本の領土であり

戦前は日本人が住んでいました

 

それを 終戦のどさくさに紛れ

日ソ不可侵条約を反故にして

 

終戦となった 8月15日以降に

北方領土は 侵略強奪されていきました



現在も

竹島や北方領土のように

実効支配されている土地に対して

 

結果的に

我が国は この70年の間 

取り返すことができないのが事実です

 

現代に今に至っても

ロシアは 軍を使って クリミア半島を占拠

 

その後 親ロシア軍に対して

院政を敷きながら

いつのまにか 半島はロシアに編入

 

繰り返しますが 現代の 今でさえ

ロシアは 相手のすきを見て 

土地を強奪していくわけですから

 

正直、のー天気に

集団的自衛権の解釈議論など

やっている場合ではないわけです

 

実際 尖閣周辺諸島が

北方領土と同じ強奪侵略される可能性は大と思っております

 

今後 日本は人口が減りつづけます

歴史の100年スパンなどは

まばたきみたいなものですから

本当に 気を付けなければなりません

 

例えば 

沖縄=琉球は中国のものであるなどと

すでに プロパガンダが始まっているますからね


おっと 

真面目な話になってしまいました


今回参加された 

男長瀬!の写真をアップに 話を戻してまいります

 

ところで この男!長瀬は

カリスマ整体師として その名は全国的に知られておりますが

 

 

このずっぽし旅行以外は 

ほとんど 外に遊びにいくことがないほど予約でぎっしりな先生

 

なので この旅行で

一年分のお遊びをしてしまいます


3aa0900f-s.jpg



というわけで

19日の宿泊先 レマン湖畔を思わせるようなきれいな


北こぶしホテルへ無事 到着

海鮮 かに うに 三昧の宴会がスタートしました

ホテルの

露天風呂には マイタンファミリーがあつまり

それは楽しい会話で 盛り上がりました

新しい記事へ<<  

北方領土奪還!!③ 知床

  |  トップページに戻る  |  

北方領土奪還!!②

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ