個人情報開示をするコツ㊙

2013年11月02日

 

 

かしこい大家さん こんにちは


以前より お話をしております

ネットでの誹謗中傷ですが

少し 動きがありましたので

ご報告いたします。

 

私の本が出版された

2009年あたりから

誰だか わからない

複数の人たちから

いろいろな書き込みをされておりました。


今はすっかり ネット上から

消えていおりますが

 

便所の落書きは

便所に来た人しか わからないし

消すこともできますが

 

ネットの落書きは

便所の落書きより 始末が悪く

 

初めて書かれた人間は 

精神的にも参ってしまいます

私はいまでは

慣れっこになってしまいましたが

最初は 家族も心配するほどでした

 

サイト運営会社やプロバイダーは

個人情報だの

言論の自由や表現の自由など

歪曲した解釈によって 

 

なかなか 中傷記事を書き込んだゴキブリどもの

情報開示に応じません。

 

私の本を購入していただき

その内容の批判でしたら 

まったく問題はないのですが

 

個人的な中傷や本の発売を妨害するような行為などは

断じて許すわけには 行きません。


あれから 3年が過ぎ

書いた人も 何を書いたか忘れるくらい

年月が過ぎてしまっております。


しかし

こんなことが 野放しされたら

日本という国が笑いものになります

ネットの落書きを放置しているのは

世界でも日本くらいであり

こうしたことがきっかけで 

あちこちで 陰湿ないじめや自殺まで

発展しているのです。


なので 私や香港マイタン日記管理者とともに

何が何でも こんな奴らをあぶりだして

白日の下に その名前を晒そうと誓いました


いま この人たちは

私や香港マイタン日記か

「いつ 開示されてしまうのか」

と びびっていることでしょう。


名誉棄損は時効だから 

意味ないじゃん

という人もいます。


しかし 私たちは 

名誉棄損や損害賠償をとることは

二の次であり


このゴキブリどもの名前を

ネットで さらすことなのです


それじゃ けんか相手と一緒だよと

ご批判があるでしょう


でも

私たちは ネットから

こうした書き込みが減ったぞ!!と

 

一定の社会的成果が

みえるまで

使命をもって 

やり続けます

 

匿名で誹謗中傷ことは

絶対にいけないことだと

警鐘をならしていきます。


実のところ

私は いまだ 敵の正体が

わかりません

 

書き込んだ人は 今頃精神的に大変でしょう

待っている身は 本当につらい

けんかは先に殴ったほうが負けなのです


裁判では

私を中傷した内容の証拠を出さなきゃ

いけませんから

暇な いまのうちに どうぞ 証拠をさがしてください


いま 「はてな」に書いたseiginomikataさん

「NAWERまとめ」に書いたアブラハム社様を賞賛する記事を書いた人

アマゾンでは 発売前に 私の本の批判を書いた

ともとも、キングコング、やまざき太郎氏に対して

開示するようにプロバイダーに提訴しております


そうそう

ここで 面白い話を一つお話しましょう

実は アマゾンも「はてな」もNAVERも

一回目は開示には応じません。


では どうしたら 応じるのか

その裏話を 

ある会社側が 教えてくれました


うちあてに

開示請求裁判をしてください!!と


判決文があれば

私たちは 開示できる大義ができますとのことです

 

先般

香港の神様を中傷していた

大阪在住の方の

氏名や住所が開示されたようです

 

この人も また これから

苦しい裁判と世間の冷たい視線を感じながら

生きていかなければなりません。

 

書き込んだ内容は論外ですが

万が一 その内容が 本当だとしても

陰湿な書き込みをする奴だな!!という

レッテルは はがすことはできません

 

大阪在住のには 

 

きっと友人たちは 

面と向かっては いわないでしょうが

 

「あいつには 本当のことはいえないな」と

一生 その人の評価が そうなるわけです

 

そうそう

先ほどの開示請求裁判は

勝訴した場合は

裁判費用は運営会社もちですから

こちらは痛くもかゆくもありません



来年の春あたりから 

面白くなってきます

 

裁判傍聴委員に皆さまにおいては

委員長の私の裁判傍聴ということになりますが

是非 勉強してください 

 

そして 陰湿な書き込みをしている

人間のクズどもの

ご尊顔を見ましょう


1件最低 1000万円請求しますので

勝訴した場合 どうせ 金払えないでしょうから

いろんな動産を抑えてやろうと思います。


 

なお 以前

私に謝罪のメールをくれた方がいましたが

匿名でいただいても

どこの誰だかわかりませんので

許しておりません。


謝りたいならば ちゃんと名前を名乗って

メールください。

info@kashikoi-ooya.com

 

 


新しい記事へ<<  

個人情報開示をするコツ㊙

  |  トップページに戻る  |  

東京競馬 第三レース ブラッ...

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ