雉も鳴かずば撃たれまい

2013年01月24日

かしこい大家さん こんにちは

 

13012401.jpg

最近

すっかり 

毎週日曜日 

TBS 日曜劇場「とんび」にはまっている

配役の

内野聖陽(うちのまさあきが)主演には驚いた

「臨場」のイメージが強く残っているが


プライベートでは

早稲田大学政経学部卒のインテリ俳優

女癖の悪さで 最近 離婚したばかり

そんな イメージであったので

 

(ある意味 妬ましくも おもっている)


とうてい

こんなドラマの主人公である

不器用な 「ヤス」には

似ても似つかない


でも

さすが 内野!!


その演技力は

一気に

高感度アップだろうな


いまのところ

第二話がおわったところだが

 

私は毎回 泣いてみている


このドラマを見る時は 

絶対一人に 限る


すると

いつのまにか 

子供に対して ああしよう こうしよう とイメージが湧いて

ドラマの主人公になりきっている

 

当然

わが妻も 死んで

とっくに いなくなったかのごとく

清々して ドラマを見いっている自分がいるのだ

(ブログでしか 書けない)


第二話で

寝小便がなかなかなおらないわが子に対して

 

その原因はいったい 何からくるのか

接し方はどうしたらいいのか

周りの人たちの良好な人間関係等など

本当に 勉強になる

 

特に 柄本明の言葉には

泣かされる

 

第二話

泣いてしまった柄本のセリフ一部


母親のいないヤスの子供アキラに対して

 

「おまえの背中を温めるお母さんは いない 

そのかわり みんなでお前の背中をあたためてやる」

 

 

 

13012402.jpg

 

とてもじゃないが

やっぱり 男手で

一人で育てるのは無理と痛感する

 

とんび では ないが

 

雉(キジ)も鳴かずば撃たれまい

 

妻には 余計な事は言わない方がいい

 

 

新しい記事へ<<  

雉も鳴かずば撃たれまい

  |  トップページに戻る  |  

ぼくちゃん

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
過去記事アーカイブ