DSCR だいじょうぶですか?

2012年09月27日

 

かしこい大家さん こんにちは

下記のようなニュースが飛び込んでまいりました。

 

かねてから 

私の拙著でも警鐘を鳴らしてはきましたが

 

book.gif

book01.gif

 

いよいよ

準備が必要となってきました。

 

 

12092701.jpg

 

みなさん

DSCR 大丈夫ですか?


特に

富士山のふもとにありそうな

なんとか銀行さんの金利の方

 

そろそろ 切り替え準備を!!!

これは 満タン大家さんが詳しいです


おそらく 

金利5%になったなら

耐えられる大家さんは 

数えるくらいでしょう

 

 

そして

もうひとつの懸念は消費税のアップ

 

こんなデフレの最中では

いやでも 消費が落ち込むでしょう

空室 いっぱい 増えますよ 


国債の

外国人比率も過去最高になり

大家によって 

金利がたいへん 

心配になってきました。

 

 

でも わたしの本を読んでいたら

バッチリ OKですから

心配いりませんね


 

以下

ニュース転載

 

国際通貨基金(IMF)アジア太平洋局のジェラルド・シフ副局長は1日の記者会見で、膨大な公的債務への不安などから日本国債も利回りが高騰するリスクがあると警告した。

 欧州のような債務危機が日本で起こる可能性について、シフ氏は「短期的には想定していない」としながらも、日本国債を多く保有する高齢者の減少や、消費税増税が政局の混乱などで迷走した場合、財政の先行き不安から「投資家は保有を見直す可能性がある」との見方を示した。

新しい記事へ<<  

DSCR だいじょうぶですか?

  |  トップページに戻る  |  

9月28日 二郎会

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
3/9(水)20時開催!
お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
過去記事アーカイブ