屍にション便 一生仲良くなれないんだから 断絶しろよ

2012年09月08日

 まったくもってふざけた国である

 

戦後67年が過ぎて

いまだに これかよと 反吐がでる


屍(しかばね)にション便をひっかける

恨みは死ぬまで 絶対忘れない

いろんな 例えをされる かの国の人だが・・・


愛は死にますか 

203高地へ行ってみた

 


いまさら 説明するまでもないが

日露戦争の旅順攻防の舞台となった場所である


12090801.JPG

よりによって この時期の中国旅行は 危険であるが

かなり以前より 決定していた旅行だったのでしょうがない


203高地は 観光客でいっぱいだったが

実に 不愉快な 看板があちこちに散見される


だましている???

125090802.JPG

お前たちは まったく 関係ないだろうに11

 

12090803.JPG


このにれい塔を 日本人の恥の象徴だと

書いてある

 

信じられない  国である


12090804.JPG

すべてが 日本に対して 

ヒドイ 罵詈雑言ばかりの 案内看板が 掲げられ

 

そして 現地ガイドがいう

ここでは

「日本語で しゃべるのは 辞めてください」と

12090805.JPG


ふざけんじゃねぇ この馬鹿野といいたいところだったが

あまりに かわいいガイドさんだったので

12090806.JPG

そうだね と にっこり


でもね 

どっちにしたって 

その当時は 主権はありゃしないから

もし 日本がいなかったら

いまごろ ロシア領

そっちのほうが 

よかったね といってやった

 

丸腰の国だから なめられているんだと 

改めて 認識をした次第である

ガイドには罪はないが 

こんなヒドい 観光地はない

行かない方が いいと断言する


 

 

 



新しい記事へ<<  

屍にション便 一生仲良くなれ...

  |  トップページに戻る  |  

やっと 楽になれる

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ