イジメの思い出

2013年12月31日

 

ウジウジ 反撃しない 言い返さない

いわゆるイジメられっ子は こうしたパターン


一方 イジメっ子は こうした人たちを 

反撃しないことを前提に 

トコトン イジメを繰り返す


ところが

こうしたイジメられっ子が

ある日 突然 反撃に出る

 

例えば 胸ぐらをつかむ

激しい言葉で 罵る

場合によっては 本当にぶんなぐる


一度 やり返すと

イジメっ子は 二度と その子に対して

イジメをやめる


私も同じような経験をもっているので

改めて思い起こせば 当たり前のようだが

なるほど と うなずく


小学校、中学校あたりは

どちらかというと 私はイジメられっ子だった


田舎の公立中学といえば

今にして思えば

おそらく3分の1くらいは

不良または不良予備軍だった気がする(笑)


おとなしく 争い事が嫌いな私は

そんな連中らの ターゲットだったようだが

ところが

ある日 突然 私に対する

イジメが収まった


そのキッカケは サッカーだった

14010202.jpg

田舎の中学では

きまって 体育の時間は

サッカーばかりやっていた

 

中学2年の時

年に一度の行事で

クラス対抗総当たりで

優勝を決める大会があった


サッカーといえば

誰もが FWをやりたがるが

私などは そんなわけで

だいたい バックか

きまってゴールキーパー


不良連中たちは 下手くそなくせに

FWの最前線

後ろにいる おとなしい 私たちは 

ここぞとばかりに

下手なFWを心の中で笑っていた


しかし 大会となると 話は別だ

 

その大会で 奇跡的に

決勝戦に進んだ

 

試合は 残りあと数秒という場面で

1対0で  負けていた


私は この試合

ゴールキーパーを任された

14010203.jpg

失点をしてしまった 負い目もあり

クラスの名誉がかかっていたので

何としても 勝ちたかった


残り時間 あと 数秒のところで事件が起きた

もう時間がない中

キーパーも最前線に突入

ダメ元で蹴った私のボールが


フワッと滞空時間が長なり

そのボールが宙に浮いているときに

信じられないことに

試合終了のホイッスルが鳴った


フワッと蹴ったボールだったので

相手のキーパーは ジャンプのタイミングを外し

見事に ゴールとなった


ところが ノーゴールの判定

勝負にこだわっていた私は

「意図的だ!」と

猛然とホイッスルを鳴らした相手に抗議

(この時の審判は交代制の生徒)


自分でも どうにもならないくらい

罵詈雑言を吐き捨て


先生からも えらい剣幕で 注意をうけたが

それも聞かず 

試合後のグランドは入り乱れ

没収されてしまった

 

14010204.jpg

その翌日

視聴覚室にクラスの代表数名と

先生数名をはさみ

激論


今度はケチをつけられた

相手クラスの担任がキレて

「お前ら 優勝にケチつけるのか」と怒鳴る始末


負けじと 私も 激しく反撃したが

結局のところ 試合は成立し

相手クラスの優勝となってしまった

(ルールはいまだにわかりません笑)


その事件をキッカケに

私に対するイジメはなくなった

 

何故 なくなったのかは 

いまだに わからない

 

もしかしたら 不良連中たちと交わりたくないので

自らを

イジメられっ子の分類していたのかもしれない

そんな事件の後 中学生活は 楽しくなった

 


30数年が経過し

同窓会をやるたびに この話題になる


当時の不良連中たちも

いまでは すっかり ハゲあがった おっさんになり

まぁ 話をしても いまだに 馬鹿はバカだが(笑)


おそらく 田舎に残った 連中たちのほとんどが

私の会社から

アパートを借りてくれたり

土地を買ってくれたりしてくれた

 

そういえば

「お前ら 優勝にケチつける気か」

と怒鳴った先生も

その後 校長先生になり

退官後 私の会社に来て 土地を買ってくれた


私は 不動産には押し売りがきかない考えなので

頼まれる以外は

友人たちには

一切 営業をしない


不動産を買う行為は すごいことで

私を信じてくれている裏返しでもある

うれしいことだ


利害関係がなく

イジメられ ケンカし 怒鳴りあいながら

築いた人間関係って 鉄板である

 

年末になると 決まって 電話があり

正月に飲む

 

昔 ケンカ別れした

友人にも 会いたい 詫びたい 

そんな 気持ちがつのる年齢になり

向こうも 同じ気持ちで思っていてくれることを願うばかりだ


 



新しい記事へ<<  

イジメの思い出...

  |  トップページに戻る  |  

サンタなんて いない

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
過去記事アーカイブ