明日は我が身

2012年03月04日

かしこい大家さん こんにちは

ユーロ圏で とうとう デフォルトがおきそうですね

 

 不謹慎ですが 

間違いなく 明日は我が身

歴史は 繰り返しますので この崩壊プロセスを

じっくりと 観察して 

自分を守って行きたいと思います

 

米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは2日、

ギリシャ国債の格付けを「Ca」から最低の「C」に引き下げたと発表した。

同社によれば、Cは通常、デフォルト(債務不履行)に陥っており、

元利回収の見込みが極めて薄い債務に対する格付けされたそうだ


わが国でも 同じようなケースでは

昭和2年 昭和22年の徳政令が有名です。

 

細かな事はともかく 

徳政令はデフォルトと同じようなもので

ほんの60年前に 起きた出来事で

戦争債は 紙くずになりました。

 

しかし、戦争時のあの時代は

国民を納得させるだけの

ちゃんとした 大義がありました。


でも いまはどうでしょう。

 

いつも後だしジャンケンの政府

インチキマニフェストで散々国民をだました政府

内部資料など だせるわけがない!と隠蔽する政府

消えた年金等など

 

もはや これじゃ これっぽっちも

国には忠誠心などあるわけがありません。

 


個人的には ズバリ

2017年が ひとつの節目と思っております


なので、もうこうなったら

自分で自分を守るしかない

いざ 国家の破産になったら

私も人の事なんかかまってられません


どんなことが起きようとも

 

何が何でも

(妻は まぁともかく)

わが身と娘 だけは守る

 

それが

本音ではないでしょうか

 

3月7日 香港へ行ってきます。

自分年金をつくるために・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい記事へ<<  

明日は我が身...

  |  トップページに戻る  |  

カレンドゥーラ馬橋 取材後記

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ