72の法則

2012年01月06日

かしこい大家さん こんにちは

 

大家業は 

ハッキリ言えば 

儲かるけど 金がありません

 

これは ほとんどの大家さん

またはケースで当てはまることですが

税務上 利益は出ますが

元金返済のため

銀行へ消えていってしまいます

 

 

観念経費の減価償却が頼みの綱

以前は この経費こそ

大家業のうまみでありました

 

しかし

昨今の 空室率、維持管理費の増加、

セキュリティなど 入居者ニーズの変化により

結構な建築費または修繕費アップとなり

キャッシュフローもやばくなりつつあります

本当にお金が残らなくなりました

(私も実感しております)

 

なので 

次の物件を買って

多少 資金を多くひっぱり

補てんしている人がたくさんいるのが

実情ではないでしょうか

 

じゃ 何もしなくて 現金をもっている人にとって

銀行に預けておくことだけでは

まったく お金が増えることはありません

 

日本は長年にわたり1年物定期預金金利が

0.01%  あんぐりする金利です

 

お金が倍になる期間を計算する方法 ご存知ですか?

72の法則

これは 至極 簡単

72を利率で割ればいいだけの話

 

例えば 利率0.01%の定期100万円が

200万円になるには・・・・

 

72÷0.01=7200

 

つまりは 7200年かかることになります。

0.1%で720年

1%で72年になります。

 

結論をいえば

銀行は安心な金庫(1000万円まで)と思えば いいわけですが

預けっぱなしでは 一向に増えることはありません

 

すると 悪魔の勧誘がやってきます

仲良くなった銀行員から

「奥さん 1000万円で●●グローバル債券やらファンド」買いませんか?と

 

タコが自分の足をかじりながらも

しかし

かじった足が再生するがごとく 

 

「銀行預金なんて たかが知れてますから・・」と

おきて破りのセリフ

 

おおむね 30~60%くらい

この相場で 銀行員から買った人は

損をしているのではないでしょうか

戻りも もちろん 遅いです

 

次に 銀行の勧誘をうまく逃げた人も

おそらく 株式などに手をそめているのではないでしょうか

お金を増やすには 自己責任のもと

人にとやかくいわれない投資がいいですね

 

 

ちょっと びっくりでお勧めなセミナー

すぐに満員でしょうね

 

12010601.jpg

 

 

 

 

 

新しい記事へ<<  

72の法則...

  |  トップページに戻る  |  

地盤調査はちゃんとしましょう

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ