テレビの真似はやめましょう

2011年02月06日

ちょいと 風邪をひきまして 更新が遅れてます

裸で寝ると 体温が上がる 

とテレビでやっていたので

それを真似したら 風邪をひいてしまった

 

(悪化した経緯)

喉がいたくて 完全に腫れてた木曜日

以前風邪をひいた時の

抗生物質が2錠残っていたので 

2錠飲みきって いつもの医院に行ったら 

たまたま 先生が休みで代わりの新人女医

いやな 予感がする

 

女医 「喉が腫れてません 熱もありません。なので 抗生物質は 処方しません」

 

ボク 「えっ!」

 

ボク 「昨日 飲んだ抗生物質が薬がきいていると思いますよ」

 

女医「痰、せきどめ、痛み止めの薬を処方します」 

 

ボク 「先生、たぶん抗生物質が効いているので 腫れていないんですよ

    昨日まで 腫れていたから」

 

女医「なんという 抗生物質を飲みましたか?」

 

ボク 「前回 ここで処方されたので わかりませんか?」

 

女医 「抗生物質と言うのは予防薬じゃないんですよ!!」

    いま みても 腫れてもいない 熱もない だから処方はできません」

 

ボク「私の体 自分がよく知っている。おそらく対処療法の薬だけじゃまた再発しますけど」

 

女医「「じゃ 喉が腫れたら 来院してください」

 

ボク 「・・・・・」

 

顔なじみの隣りにいた看護師さんも 苦笑い

 

日曜日 どこも休診だ

喉が腫れて 声もでない

幸い 熱が出ないのは 薬が効いているのかな

それだけでも 感謝しないと 女医さんに

 

 

 

 

新しい記事へ<<  

テレビの真似はやめましょう

  |  トップページに戻る  |  

歯が命!!ホワイトニングがすごいぞ

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ