新潟から帰路の途中です

2011年01月04日

かしこい大家さん こんにちは

ただいま 越後湯沢からの電車の中からブログを書いてます

新潟県にいますので 今日は TKの凄さに書いてみます

TKは新潟の超有名な政治家です

 

きょうの 話は 本当にびっくりします

話の入手先はある著名な方です (ここではAさんといいましょう)

その方から直接お聞きしました

 

やはりTKは 本当にとびぬけた政治家です

よく 昔 TK詣(もうで)といって

政治家たちが 金がなくなると

M白御殿へまたはT派事務所にうかがい

派閥など関係なく

お金をもらっておりました

 

伝聞では 「おはようございます」と頭をさげるだけで

御車代で1本(百万)と言われておったそうです

 

そのわきで その後総理大臣になった

言語明瞭意味不明のダイゴのおじさんが

番頭として座り

段ボールに入ったお金を 

足で差しだしていたそうです

 

ダイゴのおじさんから 足で差しだされた段ボールを

政治家たちは 「ありがとうございました」

といって 帰っていくそうで

それがT事務所の前には 何人もの政治家たちが

並んでいたそうです

 

そんな逸話が絶えないTKですが

今日のお話は

Aさんは 当時 中選挙区制度で自民党から立候補して

同じ選挙区で 自民党2名擁立した中の一人でした

 

しかし、T派としてはAさんじゃなくもう一方の方を

がんがん応援したそうです

下馬評ではAさんはすでに当選確実の情報を得ておりましたので

もう一人の方を応援したそうですが・・

 

結果 T派が応援した候補がトップ当選

そのあおりをうけ 自民党の票が一斉に片方に流れ

Aさんは次点で落選してしまったそうです

 

その後 しばらくして TKがAさんに会いたいと

Aさんの派閥のボスN(総理経験者)から

「TKがAくんに会いたいから 会ってやってくれ」

といわれ T派のせいで落選したAさんは

Nにいわれたので しぶしぶとT派の事務所に行きました

 

事務所に着いたら

経団連のS会長など 

錚々たるメンバーがT事務所にいたそうです

 

すると Aさんが事務所に入るなり

経団連の会長らにむかって

「おい もうでってくれ!」と

犬猫を追っ払うがのごとく 

しっしっ と手で追い払うしぐさをし

事務所から出ていかせ

 

入れ替わりでAさんが入室するなり 

TKは

両手をテーブに乗せ

「すまん 君を落選させてしまって」

といって 謝ったそうです

 

そして 白紙のメモ用紙をAさんにわたし

「せせてもの償いだ 次の選挙資金につかってほしい」と言って

「いくらでもいいから 金額を書いてくれ」

金額を白紙のメモ用紙に書くようにいわれました

 

いくらでもいいからと言われたAさんでしたが

Aさんは 断ったそうです

 

断る理由はちょっと長くはなりますので

割愛しますが

N派にいたAさんが T派のボスからお金をもらうことは

Nに対する背信とおもったそうです

 

Aさんはすでに引退されてますが

年末にお伺いして 時効だからといって

このようなお話を思い出しました

すごいよね TKは

新しい記事へ<<  

新潟から帰路の途中です

  |  トップページに戻る  |  

世論誘導と情報統制

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ