血管の詰まりを防ぐ、究極の予防医療

2010年03月03日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家さん、こんにちは。

健康第一、

昨日に引き続き、私が知る究極の予防医療をご紹介したいと思います。

 

私がお勧めする予防医療に、キレーション治療があります。

キレーションとはデトックス(解毒行為)の一つで、静脈点滴キレート剤を体内に注入し、蓄積された有害ミネラルや老廃物を排出する治療行為のことです。

有害重金属(水銀、ヒ素、カドミウム、鉛)や動脈壁に溜まったカルシウムなども何回かの治療で簡単に解毒、排出することができます。

キレーションの語源はギリシャ語のキレート(語意:蟹のはさみ)からきていて、体内に入ったキレート剤が毒素をはさみで挟んで体外に排出するというイメージからのようです。

近年、デトックスそのものが非常に注目されていますが、さまざまなデトックス行為の中でも、このキレーションは最も注目されている治療法の一つであります。

実は私、2年前からこちらのスーパードクターにお世話になっております。

テレビ出演も多数で、信頼のおけるやさしい先生であるとこは保証いたします。

こちらは、診療所のような感じではなく、豪華マンションの一室で行われ、ゆったりとしたリクライニングチェアーに座り、3時間かけてゆっくりと点滴をしていきます。

その間、DVDを見たり、本を読んだりと自由な時間になりますが

つかの間の休息という意味合いで、私なんかはよく寝ています。

余談ですが、こちらの看護師さんもすべて美人揃いときてますので、

会話も楽しく、3時間なんてあっという間に過ぎてしまいます。

しかし、昨日はこともあろうに極秘来日してるこの方と行ってしまったため

ありもしないことを看護師さんにチクられ、とんでもないことになってしまいました。

帰りの際、美人の看護師さんから「タンク将軍さま」と言われた時は、もう駄目だ(泣)

やはり、一人で行くべきだったと後悔したものです。

この方の個人ブログが、なんと月間10万アクセスビュー達成したそうですので、是非皆様ご覧ください。

 

さて、話は戻りますが、私の母も78歳になりますが、

このキレーション治療をするために月に2回上京します。

最初の診断で、血管年齢が90歳と言われてショックを受けてましたが、

今では60代のしなやかな血管に戻っているようです。

毎冬風邪をひくと1週間寝込んでいた母も、キレーションをしてからは寝込むような風邪をひかなくなりました。

免疫が確実にあがるから、理論的にはそうなるはずです。

また、私の友人も何人かご紹介して、「よかった」 「助かったよ」と感謝をされるくらい

大変すばらし治療であることは間違いありません。

高血圧、糖尿病、アレルギーの改善は、少なくとも間違いなく効果があると思います。(友人談)

是非、皆様も一度受診されてはいかがでしょうか

新しい記事へ<<  

血管の詰まりを防ぐ、究極の予防医療

  |  トップページに戻る  |  

超早期ガン予防 最前線 !ビ...

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ