右肩 腱板損傷しました

2016年12月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家の皆さま こんにちは

鈴木正浩です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50半ばにさしかかり 体のあちこちにガタが来ております

昨年は目の手術で3か月間 不自由な生活を送り

今年は 痔ろう 手術が確定した中

今度は 五十肩 右肩痛に悩まされるようになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お恥ずかしながら 痔ろう持ちが

やっとの思いで トイレで用をたしたあと

今度は 右肩痛で ケツに手が届かない間抜けさに

1人 トイレで笑っております 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お笑いついでに

ウォシュレットにある やわらかボタンの

有りがたさが 初めて理解できるようになったのも

痔ろうになったおかげです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は この右肩痛

3~4か月前から ずっと我慢はしていましたが

それ以上にケツが痛かったため

しばらく様子をみていましたが

やはり 痛くてしょうがなく

 

 

 

 

 

本日 地元 多古国保中央病院へ行ってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直

田舎の国保病院と

高を括っていましたが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

侮るなかれ

受付から看護師、先生の説明まで

どれも 感じの良い 素晴らしい対応に

感動を覚えました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日受付にもかかわらず

予約の皆様にご迷惑おかけしながらも

問診に20分近く 時間を割いていただき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

即日 レントゲン

MRI検査を実施

終了後 ベッドから起こしてくれたり 

スリッパを整えてくれたりと

検査する人の言葉使いや態度も最高でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

診断結果は

腱板損傷(けんばんそんしょう)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋に集中したゴルフのやり過ぎか

極端に重いものを持ったか

転んでぶつけたか

いろいろ原因は 考えられますが

手術することなく

注射と湿布での様子見となりました

皆さまも どうぞ ご自愛くださいませ

 

 

 

 

 

 

新しい記事へ<<  

右肩 腱板損傷しました

  |  トップページに戻る  |  

平成29年度FIT 21円へ...

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ