幽霊が出た!~シャレにならないお化け事件~最終回

2010年01月01日

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

幽霊事件が年をまたいでしまいました。不慣れな進行ですみません。

あす、今年の決意を述べさせていただきます。

では、幽霊事件の顛末へ


幽霊が出た~最終回

 

「火の玉」事件の真相が判明した。

イタズラにしてはやり過ぎだ


せめてドッキリカメラではないが、イタズラのあと部屋に訪れて、「結婚おめでとうのプラカードを持って、冗談だよ」とフォローすればよかったのだ。

ましてや、そのころ奥さんは気絶したからなおさらだ。

 

でも、彼らはそのまま悲鳴が聞こえたことをいいことに、「成功っ」と喜んで、飲みなおしに行ってしまったから、シャレにならない事件に発展してしまった。

 

話を戻そう。

私も頭にきたんで、関連した6人に対して、謝りに来るようにと促した。

しかし、私のところには3人しか集まらず、他の3人は「別に」と無視したそうだ。


中には、ちょっと大袈裟すぎませんかと文句を言う奴もいたそうだ。(激怒)

 

せっかく、こちらが仲裁をしてやろうと思っても、こんな態度ではどうしようもない。

このシャレにもならないお化け事件、会社の管理業務なのかどうかいろいろと検討したが、結局、会社で絡むのはやめにして、友人同士で解決するようにした。

 

数日後、

まさかの展開にビックリだ。

 

イタズラの顛末を友人らから聞かされた旦那が、逆切れをした。(無理もない)

悲しいことに新婚二日後に別居生活を強いられ、おまけにいまだ奥さんは病院通いだ。

 

それから程なくして、仲がよかった友人同士で、冗談ではすまない裁判に発展してしまった。

 

最初は、調停でなんとか和解を試みたようだが・・ダメだったそうだ。

 

 

 

数か月後、私は、渦中の奥さんと偶然街中でばったり会った。

いまは、戸建を借りてひっそりと旦那さんと住んでいるそうだ。

まだ、精神的にいまだ不安定で、薬は飲んでいるという。

お化け事件に端を発し、その後の裁判の苦痛が、さらに病気に重くのしかかったそうだ。

 

結果的には、和解が成立し、示談金や謝罪の受け入れもしたそうだ。謝罪といっても形式的なもで、もう二度とその友人達とは付き合わないと言っていた。

 

この事件からの教訓は何もない。

アパートを仲介し、結果的に友人同士の仲が引き裂かれ、恨みだけが残ってしまった無念さは、今でも忘れられない悲惨な事件として、私の心の奥に残っている。



このエピソードを最初にもってきたのは、本当にオチがないからだ。少しくらい笑える話があればいいが、この件に関しては全くない。3日も引き延ばしでオチなしで申し訳ありません。


悲惨エピソードは他にも、「〇〇荘、なんちゃって殺人事件」や「焼身自殺皆殺し未遂事件」、「離婚傷心なぐさめ宴会事件」等など、オチ付きでご期待ください。


また、爆笑エピソードの予告として、「引っ越しソバ事件」、「みたらし団子置き去り事件」そして、「昔すんでいたアパート帰宅事件」など、掲載OK順からアップしていきます。


では、今年もよろしくお願い致します。




新しい記事へ<<  

幽霊が出た!~シャレにならな...

  |  トップページに戻る  |  

幽霊が出た!~シャレにならな...

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ