第三回 ずっぽしの旅

2015年08月06日

さて ずっぽし旅行の回顧録のつづきですが

 

第三回 ずっぽしの旅は

鹿児島県指宿市 池田湖

そして 知覧特攻記念館などへ

行ってきました。

 

h200308_009.jpg

 

知覧では 

特攻の母と呼ばれた鳥濱トメが残した富屋旅館でランチ

ここでは トメさんの孫にあたるおかみさんから

 

トメさんから伝聞された特攻隊員のお話を 

正座をしながら 大人しく聞いていたところ

 

突然 話の脈絡もなく 

香港に住む ボスやスタッフに向けて

「あなた方は 税金をちゃんと 払ってますか?」

と 切り出し

「ちゃんと 税金は 支払ってくださいよ」と

説教をされてしまいました

これには 一同 下を向いて

笑うしかなく 

何故ゆえ この場で 突然

そんな話がでたのか

 

いまだによく わかりませんが

とにかく 笑っちゃいけない場所で

笑いをこらえるのが 大変でした

 

鳩が豆鉄砲を食ったよう

 

あの時の 香港のボスの顔は

いまだに忘れることができません 笑

この旅の 宿泊地は

超高級旅館 白水館

Y357348443.jpg

指宿は 砂風呂が有名で

私は ついた途端 一目散に

砂風呂へ直行しましたが

Y357348177.jpg

 

何故か 若い男性陣の一部は

温泉に入らず

市内唯一の ソープランドへ 直行

 

セオリーだと 

絶対に行ってはいけない観光地ソープ

案の定

 

聞けば 最長3時間くらい 待たされた挙句

全員 みな兄弟になって 帰ってきたという

笑うに笑えない話も 思い出しました

ソープ従業員いわく

明日の朝でしたら たくさん女の子がいますよ

と 言われて 

リベンジを果たすために

翌日 

早朝ソープに直行した若手が何人かいましたが

 

案の定 また さんざん待たされた挙句

昨日と同じ 女の子という 爆笑のオチが付き

 

それどころか

旅館の出発時間に 当然 間に合わず

香港のボスや女性スタッフたちは

白水館の前で  ソープランドから帰らない スタッフを

バスの中で 1時間以上 待つという 

 

いまから 思えば 

前代未聞の大事件を思い出しました 笑

 



新しい記事へ<<  

第三回 ずっぽしの旅

  |  トップページに戻る  |  

ベルブランで決定いたしました

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ