獨協大学の講義を終えて

2015年06月19日

かしこい大家の皆さま こんにちは

鈴木正浩です

 

18日 毎年恒例と なりました

獨協大学において

「社会を行きぬく セルフブランディング」というテーマで

90分 講義をしてまりました

 

今年で5回目となりましたが

私の講義が 単位の一部になるなんて

それは それで 責任が 大変おもいわけですが

 

私のような 一歩間違えば 危ない男を

よくも 毎年 招聘してくださり

先生には 感謝 申し上げたいと思います

 

さて 今回のテーマである

社会を生きぬくセルフブランディングとは

 

社会を生きぬくためには

自立 と  信用 が大切であります。

 

自立とは 自己の判断に最後まで 責任のとれる行動

信用とは こうした行動の積み重ねの上

薄皮を一枚一枚と

無意識に 積み上げていくことである と 説いてきました

 

 

セルフブランディングとは いわゆる 自身のブランド

社会でいうなら 己の 存在価値 存在意義とでもいいますか

カッコいい言葉で レゾンデートルと 放ってきましたが

 

社会に求められる 人材になるには どうしたら よいのか?

との答えに

 

お決まりになりました 5つのタンクを

心の引き出しに 言い換えて

熱弁をふるってまいりました

 

その前日 

18歳以上に選挙権を与えられるニュースが飛び込み

途中から 憲法改正や集団的自衛権の話題にもふれさせていただきました

 

テーマから大きくそれていたので

学生たちには 違和感があったかもしれませんが

社会に出たら いつ どこにおいても

突如 判断 決断力を求められるわけですから

それは それで ちゃんと 意志決定を構築しておくようにと

教えてまいりました

やや 脱線気味のトークが 長く続き

とうとう 90分 結論までたどり着くことなく

終ってしまいましたが

 

この続きは また 機会があれば・・

と講義を締めた後

 

「是非 8月のゼミ合宿で この続きをお願いしたい」

と先生を通じて学生諸君から オファーをいただき

よっし!と二つ返事で 参加することにいたしました

 

それにしても この子供たちが 来年の参議院選挙において

おそらく 集団的自衛権 憲法改正まで 踏み込んだ

1票を投じると思うと

 

講師である54歳の私と 18歳の子供との

1票が 同じとは

すこぶる違和感を感じはしましたが

 

それでも この子供たちに未来を託そうという

強い思いで お話をさせていただきました

 

 

新しい記事へ<<  

獨協大学の講義を終えて

  |  トップページに戻る  |  

アークヒルズセミナー 大盛況

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ