初 泌尿器科デビュー

2015年02月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今年に入り 私の golden balls 

のright ballに

鈍痛が続いておりました

 

2015021401.jpg

ジムで運動をし過ぎた後に 痛みが起きたので

恐らくそのせいだろうと おもっていましたが

なかなか その 痛みが引きません


玉の痛みなのか 足の股関節の痛みなのか

よく わからず 過ごしてまいりましたが

ここ最近

朝方になると right ballの 奥の方が痛くて 

目がさめる状況が続き


意を決して 泌尿器科を受診して まいりました


地元だったので 非常に悩みましたが

案の定 恐れていたことが 起こり


受付の段階で 

受付嬢(おばさんですが・・)が 知人の奥さんで


待合室でも 入居者の方に出くわし


まさか 看護婦まで 知り合いだったら

どうしようと おもっていたところ


これまた 最悪で

アパートの入居者の方が

看護婦で いるではないか!!


受付でどうしたんですか?と おばさんに聞かれて


まさか 「キンタマが 痛いです」とは言えず


ちょっと・・・ と モジモジしていたら

気を利かせて 問診票を渡してくれたものの

動揺は隠せず


問診票には 右 睾丸 鈍痛 と 書くところを 


純痛


と 書いていた 自分にも 気が付かず


おばさんから 純粋に痛いんですか と 

ジョークにも 気が付かないほど 焦ってました


ここまで 決して 作り話ではありません 


2時間待って やっと診察で呼ばれ

入ったら

看護婦が4人が

先生の後ろに 控えていて


一人は知り合いなんで 

ヤバいとおもっていたところ

気を利かせてくれて

違う部屋へ 行ってくれたので ホッとしましたところ


「では ズボンを下ろしてください」 と言われので

これまた 動揺していた私は

パンツまで 一緒に 下ろしてしまい


まだ そこまでは 結構ですよと

見せなくてもいいものまで 

サービスをしてしまった



膀胱から腎臓のエコーを見た後で

やっと パンツを下ろされ


二人の看護婦に 

ホワイトスネイクから

2015021402.jpg

 

キンタマの後ろから前まで 

すべてを 診られながら 

苦痛な時間を過ごした次第です


結論から言えば まったくの異常なし

性病も なし

睾丸、腎臓、膀胱、すべて きれいであるとのこと



あえて 原因を探れば

玉のある フクロは 神経が密集している過敏な場所で

ジムで バイクなど 座った運動のやり過ぎや

加齢なども 原因となりうるとの見解


とりあえず ションベンの切れをよくするための

漢方薬を処方されただけで済みました


今年に入り 顔を怪我したり

心臓エコーで 24時間ホルダーをつけたりで

とんでもない 年明けになってしまいました


みなさまも お気をつけください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい記事へ<<  

初 泌尿器科デビュー

  |  トップページに戻る  |  

浅草満喫

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ