年を取ると

2014年12月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先月 会社で受けた健康診断において

心電図で引っかかり

軽度な所見ですが

頻発性上室性期外収縮と書かれてました


軽度で

様子見でいいですというコメントでも

はやり 不整脈の一種で 心臓なので 心配です


早速  無理をお願いして

友人の医師に

すべての検査をしていただきました

24時間ホルダーを返しに行かなければならないのが

面倒ですが その日の内に すべての検査をしていただき


どうやら 今日に限って言えば

心電図は問題なく

レントゲンの結果からは

太り過ぎて 脂肪で押された心臓が

左に曲がっている指摘がありました


心臓エコーも異常なし

あとは 24時間ホルダー心電図検査結果次第です

大病院にもかかわらず 

その日のうちに検査や結果まで やってくれて

大変 ありがたいです


血液検査は いつも通り

コレステロール、中性脂肪、肝機能は

途切れることのない 三冠王


糖代謝 いわゆる糖尿だけは 正常なのが

せめてもの救いですが


その空腹時血糖値の上限も

いつのまにか 110から99へ 下がり

今回はたまたま87でしたが

結構 厳しい数字になってます

 

また 血圧の下が いままで90だったのが 

85でアウト

うちの社員たちも 何人か 高血圧の烙印を押されました

これから 血圧の薬が 売れるな と勘繰りたくはなります

一方、最近では 癌は放置せよ!!を語る

近藤誠医師の本がベストセラーになり

これが だいぶ 医療現場を混乱させているようです

 

私の友人の医師は とんでもない!!と怒ってました

実は 私も2冊 近藤先生の本を持っています

 

私は 疑問を持ちながら 読んではいますが

実際に 友人の医師に聞くと

治療拒否をする患者さんが増えてきているとのことです


日本人の寿命が世界一であるからこそ 

二人に一人が癌にかかる時代となりました


 

私も 将来 50%の確率で がんになる と思えば

良くも悪くも 今から こうした知識も蓄えながら

備えて おくべきであると思ってます

 


新しい記事へ<<  

年を取ると...

  |  トップページに戻る  |  

12月20日 千葉県 佐原において

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ