口取りしてきました!!

2014年06月24日

 

かしこい大家の皆様 こんにちは

鈴木正浩です

horsePhoto140624.jpg

6月22日(日曜日)大井競馬場 第2レース

1200mダート新馬戦に

クローヌドフルール号が出走しました


この馬は 私 一人馬主ではなく

馬主資格をもった方々で構成される

社台オーナーズクラブの共有馬です

e435d24a.JPG

どういった経緯で馬を持ったかといいますと

もともと クローヌドフルール号は 

売れ残っていた馬でした


私が地方馬主資格をとってから

すでに1年以上が過ぎましたが


1年以上馬を持たないと 

馬主資格ははく奪されてしまうため

共有でも OKですから

仕方なく 血統などの検討もせず 

とりあえず 一口持っていれば

馬主資格ははく奪されないからいいや 

とう思いで購入したわけです


そんな馬が

見事 4馬身ぶっちぎりの優勝

 

本当に 運が良いというか

残り物にも福があるんですね

 

これで 来年の南関東3歳牝馬三冠レースが楽しみになてきました

2015年3月 桜花賞

4月の東京プリンセス賞

6月の関東オークス


その前に 年内にある

2歳のレース 

10月15日門別エーデルワイス賞

11月の川崎 ロジータ記念、ローレル賞

そして 大晦日東京2歳優駿牝馬と 進んで行ってほしいです


以下 社台オーナーズクラブから 

 

報告がありましたので転載させていただきます


 

6月22日(日)大井2R・2歳新馬・距離1200m戦へ54kg真島騎手でデビューしました。

馬体重は能力試験時からマイナス9kgの420kg、能力試験時と比べると

馬体の張り艶が落ちたように感じましたが、細くは見えず、バランスの良い歩きでパドックを周回し、

好気配でした。能力試験好時計の馬と人気を分け合って、最終的には単勝2.5倍の1番人気。

レースでは五分のスタートから押していき、4、5番手につけました。道中は馬群の真ん中を追走して、

3コーナー手前から内へ入れて仕掛けていきましたが反応が悪く、

4コーナー手前えでは先行集団3頭から3馬身ほど離されてしまいました。

真島騎手に懸命に追われて直線で馬場の外目へ持ち出すと、

直線では馬場の真ん中から勢い良く伸びて差し切り、最後は4馬身差で快勝、

見事にデビュー勝ちを飾りました。勝ち時計は1分15秒3でした。

真島騎手からは「能力試験の時は落ち着いていたのですが、

今日はテンションが異常に高かったため、レース前は嫌な感じがしていました。

ゲートの中から反抗するところがあり、道中も突っ張りながら走っていたので少し焦りましたが、

直線で馬場の真ん中へ出すとハミを取ってしっかり伸びてくれました。

4馬身差で勝てたのですが、こんな馬ではないと思います。」と、

通算100勝のメモリアルレースとなった蛯名調教師からは

「体が減ってテンションも高くなってしまい、決して良い状態ではなかったのですが、

能力の違いで勝つことができてホッとしています。この後は社台ファームへ放牧に出して、

成長を促し秋から年末のレースへ備える予定です。」とのコメントがありました。


新しい記事へ<<  

口取りしてきました!!

  |  トップページに戻る  |  

美術品オークション!!

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
3/9(水)20時開催!
お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
過去記事アーカイブ