俺が 痛恨の極みだ!

2013年08月07日
このエントリーをはてなブックマークに追加

第一次安倍内閣退陣後


安倍晋三首相は靖国神社参拝について 

「第1次安倍内閣において参拝できなかったことは痛恨の極みだ。」 

と述べた安倍晋三


あなただけは 本当に信じていた!!

 

私の気持ちは もう 離れてしまったよ


こんな 腑抜けな弱腰で

どうやって 憲法改正など できるのでしょうか


そして 

非公式に中国に伝えるなどの

おバカなことが本当であるならば

参拝を期待している私たち国民より先に

中国人に伝えたということだ


日本外交って こんなんでよろしいのでしょうか

妬み やっかみ 嫉妬のどこぞの国々など

相手せずに

アジアの友好国ともっともっと仲良くやりましょう

本当に

誠の残念の一言

さよなら って感じです


以下 NHKニュースより


安倍内閣のうち、安倍総理と麻生副総理、菅官房長官、岸田外務大臣の4人は、15日の終戦記念日に靖国神社を参拝しない意向を固め、中国側に非公式に伝えていたことがJNNの取材で明らかになりました。

 来週15日の終戦記念日に靖国神社を参拝しないという意向を固めたのは、安倍総理、麻生副総理、菅官房長官、岸田外務大臣の4人です。安倍内閣では今のところ、稲田行革担当大臣が15日に参拝したい意向を総理官邸側に伝えていますが、安倍総理は自らと麻生氏ら3人以外の閣僚の参拝については容認する方針です。

 政府関係者によりますと安倍総理ら4人は、参拝しないという方針を複数のルートで非公式に中国側に伝えているということです。外交に関わる安倍総理ら4人が15日の参拝を見送ることで中国や韓国の理解を得たい考えですが、今後は靖国神社の秋の例大祭にどう対応するかが焦点となります。



あなたを応援した 俺が いいたいよ

痛恨の極み だと・・・





新しい記事へ<<  

俺が 痛恨の極みだ!

  |  トップページに戻る  |  

Big tomorrow ...

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ