銚子電鉄 自主再建断念!

2013年02月02日

かしこい大家さん こんにちは

ただいま 香港に来ておりますが

日本から 残念なニュースが飛び込んできました。

 

13020201.jpg


私が住む千葉のお話ですが


銚子電気鉄道(千葉県銚子市)は1日、東日本大震災以降の経営難から、

自主再建を断念、地元の銚子市や県などに支援を要請していると発表した。

今後、同市出身の企業家らが設立した財団法人などから資金援助を得たり、

運行と線路などの施設管理の主体を分ける「上下分離」を実施したりして、

経営刷新を進める

以上 毎日新聞より 

 

銚子の濡れせんべい

 

13020202.jpg

 

千葉県銚子には、

私が関連する不動産手会社の支店があります。

13020203.jpg

 

さきの

東日本大震災で 

多大なる被害がでた地域でもあります


たしかに 昨年対比からしますと

大幅に不動産の仲介件数は落ち込みました


以前も書きましたが

 

昨年 競売で

目の前に海が広がる 土地がありました

 

第二種特別地域に指定される

特別な 土地です

(めったにでない)

13020204.jpg

ふたをあけてみる

誰も競争なく 

さすらいの一人旅を演じ

 

まったく 地震以降

市場が

おかしな状況に陥っています


しかし どうなんでしょう

人間の知恵は 

こうした窮地を救うためにあると思っております


とくに 背中にがけを背負う状況において

私は  火事場の馬鹿力のような

知恵のタンクをフル回転させて

この状況をなんとか しようと思っております

 

では 具体的な方法は?

といわれれば

 

自らの得意分野をみんなで 生かすしかない

 

できれば

各分野のスペシャリストを

束ねる組織があればいいですが

 

まずは 自らの得意分野といえば

大きくも小さくも 

居宅を増やして 外部からの転入を促すことだと思います

 

しかし

日本全体を考えたなら

人口が減っている限り

なにをしても 椅子の取り合い

ゼロサムゲームでは 意味がありません


抜本的な解決には

まず

人口が増えることが何より先決であります

 

こればかりは・・

どうしたら いいのでしょうか

 

香港にいると 人の多さに圧倒されます

 

実は

私には 思い切った政策があるのですが

ブログが炎上しそうなので この辺で


 


新しい記事へ<<  

銚子電鉄 自主再建断念!

  |  トップページに戻る  |  

香港にて

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ