のどかなお正月

2012年01月02日

かしこい大家さん こんにちは

正月から 暗い話ばかりですが・・・

 

 

下の写真は

私の住む 千葉県匝瑳市の田園風景です

2日の朝

ちょっと大きな自転車に乗れるようになった娘が

乗れる姿を自慢したくて

 

家の周りを30分

散歩してきました

12010201.JPG

すごい 田舎でしょう

人口は合併してやっとこさ 約4万人

毎年 600人づつ 人口が減り続けています

そんなことで 土地の価格など あがる理由もありません。

 

12010202.JPG

耕作地は 一部荒れ果てて

休耕田が目に付きます

 

幼いころ

この乾いた田んぼで 正月でも

近所の友達と野球をやり

 

凧揚げなどもしたなぁ~

 

半ズボンで あそんでましたが

いまは 人気もなく

子供すら 姿を見ません

 

12010203.JPG

こうした風景は ある意味 残しておきたいわけですが

シャッターが下がりっぱなしの商店街

休耕田

人口の減少

等など

12010204.JPG

 

この先の この国はどうなっていくのか

不安でなりません

 

上記の写真は 私の実家です

田舎の家で 築34年目です。

今年は 年の半分は この実家を拠点に

千葉へ積極投資する予定です

 

あと9年で60歳

その時 娘がまだ15歳

どんな セカンドライフが待っているか

はたまた 仕事で追われているか

 

そうそう 

 

2015年以降 国債の札割れが噂されております

その前の 2012,13,14年は

不動産大家にとって 重要な局面かも知れません。

 

簡単にいえば  固定金利へのシフト時期

 

金利動向次第では いっせいに値が崩れ

私の資産も一気に売却か??

あってはならないことですが

金利は大変気になるところです

 

DSCR

私はよく この指数をうたいますが

どうか 国のデフォルト前に

アパートのデフォルトを起こさないようにしてください

 

簡単にいえば 5%の金利でも

耐えられるローン償還率に!!

または その前の固定金利選択を!!

 

 

新しい記事へ<<  

のどかなお正月...

  |  トップページに戻る  |  

あけましておめでとうございます

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ