読者さまよりお助けメール

2011年11月08日

鈴木さん

こんばんわ 読者Iです。

ロシアの声にてTPPの話題がありましたので投稿しますね。
よろしければご活用下さい。
なお、 ロシア語で熊はмедведь(メドヴィエチ)といいますので
メドベージェフ大統領のことを小熊と呼んでやりました。

かつて婚●のため、極東ロシアを訪問したことがあります。
台湾並みの対日感情なので親近感はありましたが
北方領土の訪問は許せません。

というわけで皮肉りました。

=========【ブログ引用ここから】===============
「ロシアの声」によると日本はTPPに参加するだろうと予測しており、文面を素直に解釈するとロシアはTPPについて次の項目に注視しながら様子見するとのこと。
①農作物、資源、技術の輸出ができるかどうか(ロシアの国益はあるの?)
②太平洋という縄張りにアメリカがブロック経済を築き上げて中国はだまっているのか(中国はどうでるの?)

■該当URL
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/02/59757565.html

★以下は自身のボヤキなので妄想が含まれています。
もっとも、あのKGBがTPPのディメリットを知らないはずがないので、アメリカに何かの落としどころをつけた上で
日本が甘い蜂蜜を垂らすから、今度はアメリカと結託して小熊さんがまた蜂蜜をとりに来るかもしれませんね。

その際は、BKD政権でなく国民としての意思表示をすれば打開策はありそうですね。

アメリカと中国が手を組んで日本を潰したら、次はロシアに向かう筈です。
更に、米中に再占領されたら、日本の教育は今以上に反露感情をあおるので、将来的に日中米の3カ国を敵に回すとは到底思えないのですが、目先の利益を求める外交をする傾向がありますので予断は禁物です。
※フルシチョフ書記長の後悔が実例になります。

今回は非難気味で投稿しましたが、台湾ほどでないけどアメリカ・中国よりは話は通じる国だと思います。
日本の国益のために、台露とは血を流してはいけません。

最後に日本はTPPに加入を表明した際の対策を真剣に考えないといけませんね。
 

 

新しい記事へ<<  

読者さまよりお助けメール

  |  トップページに戻る  |  

読者様より お助けメール

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ