灯台もと暗し 尖閣じゃない 東京をやられました

2011年05月06日

ボクの本を 発売当初から 買ってくれて

不動産セミナーでは最前列を陣取り

ものすごく勉強熱心な読者のIさんより

メールをいただきました。

 

 

以下 Iさんより

信愛なる我らの同志、民主党と害務省と○ス○ミは

またひとつ人民解放軍の拠点建設に貢献をされました。

大使館や領事館の土地は賃貸しかできず、

所有は認められていないにも関わらずこともあろうに、

東日本大震災の混乱に乗じて菅政権と害務省がお膳立てして

5月2日に孔子の国(中国)の大使館が都心一等地(中国大使館に

隣接する5677平方メートルの土地)を一般入札で60億円で落札してしまったのです。

日本の国益上の観点から絶対に容認できない!

新潟や名古屋以上に反対の運動をしていきたいけど

誰が反対のデモをするのか詳細は自民党の浜田和幸氏のブログに掲載しております。

URL:http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-10879381875.html

・補足

裏を介せば東京の放射能汚染の心配は皆無になったことを意味しますね。

メガン●覚悟になりますが、これが打開のヒントになるのかな。
 

(コメント)

Iさん 誕生日のメッセージありがとうございました。

今朝はIさんのメールで目が覚めました。

 

ブログ掲載しませんでしたが、

タタールのくびき をはじめとした歴史知識が凄くて 

逆に私が勉強になりました。

できるだけ 読者様にもお見せしたいので

また いろいろと教えてください

○○のブランクが 難しくてわからなかったです(苦笑)

 

こんな大事な話 ニュースになったんですか?

あまりの土地に安さに卒倒しそうです。

まさに 売国 

早速 尖閣王子にもお伝えしておきます。

新しい記事へ<<  

灯台もと暗し 尖閣じゃない ...

  |  トップページに戻る  |  

50の誓い

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ