プリンスカリーさまよりご意見いただきました

2011年03月19日

 福島原発、深刻だとおもいます。

はタンク将軍の知らない一面というか、資格を持っておりまして(^_^.)

放射能管理教育資格と放射能管理区域内業務資格です。

そもそも、初動段階における米国の原子力専門の軍の協力申し出を、

情報不足と機密性の観点から総理が断ったことから、

一連の水素爆発等の続発、現段階では放水による冷却だけが

頼りという深刻な状況を招いてしまった。

雨は要注意です。

晴天の大気中と違い濃度が濃いままで降って来ます。

今後、溶融されないことを祈るしかありません。

また、千葉、茨城、福島、栃木、宮城、岩手 みんな稲作、畑作の盛んな地域です。

これから、種まき田植えの時期になりますが、

農業用水はもとより日々浴びてしまう放射能が作柄に影響してしまうのも心配です。 

今、痛感するのは何でこの日本の一大事の時の内閣総理大臣が管直人だったのか!

初動の対応から今後起こりえる危機管理は全く真空カン!!

民主党政権である以上仕方ないのなら、

せめて小沢さんだったらと思うのは私だけでしょうか?

以上

 

 

ボクの大先輩であるプリンスカリーさんは

この震災で ボク以上の大損害

おそらく 数千万円以上あったとおもいます。

そんな中 コメントいただきました。

ありがとうございまうs

 

仮にレベル6や7にいかなくても

「食」 これから 大問題になるわけですね

次から次へと 難題ばかりです

 

そういえば 枝野が

ホウレンソウを食べても いまのレベルでは

X線のほうがすごい とか言ってますが

 

やさいはホウレンソウだけじゃない

みんないろんな野菜を食べるわけで

結局 関東の野菜は食べなければいい

と言っているようなもんで

農家に対する死刑宣言です

新しい記事へ<<  

プリンスカリーさまよりご意見...

  |  トップページに戻る  |  

さすが編集長

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
過去記事アーカイブ