ふにっこさん 日本潜伏中

2010年12月08日

かしこい大家さん こんにちは

久しぶり パーネントトラベラーふにっこさんが

いま 日本に立ち寄っているみたい

 

お便りです

 

今の金持ちが海外に逃げても仕方ないとして、、、

このままだと『将来金持ちになりたい若者』が海外に逃げる。

日本の将来を考えるとそのことが問題だ。


海外起業を考えている若者が私の周りにも多く、

彼らはずいぶんと優秀だったりする。。。

規制が多くて商売しずらく、

 

複雑怪奇な税制、稼げば稼ぐ程お上への

上納金が増え金持ちになれない。。。


こんな状態で政府はバラ撒きをしての人気取りに終始。

適当に怠けてお上の世話になって暮らそうという人間は日本に残り、

やる気がある人間は海外へ脱出する。



売国移民法案によって、日本に流入したしょうもない外国人の面倒まで

日本国民の税金で見るような事態になるかもしれない。。。。

シンガポールはいち早くサブプライムショック後の不況から脱出し、

明確なる国家ビジョンのもと発展を続けている。


リークアンユー、シェンロン親子が実権を握る一党独裁の国家だが、

彼ら親子が非常に優秀であり、政治家も官僚も自国の価値を高め、

国民が幸せになるため粉骨砕身して働いている。


よ独裁の弊害どころかメリットになっている。

今や世界一の競争力を持つシンガポール航空、

この経営はGLCという公務員が天下りする政府系企業集団が行っている。

 

シンガポール航空の経営が傾いたときに、

これは一大事と官僚が天下りして経営を立て直してしまったのだ。

日本の独立行政法人等の天下りの実態、、、

実質的半官半民のJALの現状と比べてみてほしい。

GLCに関しては以下のサイトがわかりやすい。


http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/jititai/217/index.html

政権交代しても無能な政治家母集団は変わらないだけのガラガラポン。

結局、改革は行われないままの掛け声倒れ。マニフェスト詐欺。



あげくは事業仕分け(ショー)をしましたが、

やっぱり年貢の使い道は削れません。

だから消費税上げましょう、見せしめに金持ちいじめましょう。。。


私はもはや優秀な政治家と官僚をレンタルして

日本国を立て直すしかないと思っているのだが、

その筆頭候補先はシンガポールである。


日本の官僚もシンガポールモデルを理想としているようだが、

まずはシンガポールの官僚と『魂』を交換しないことには、

シンガポールの官僚体制を導入しても、結局北朝鮮になってしまうだけだろう。。。


現在のシンガポールのような政治家や官僚は敗戦後、数十年前の日本でも存在した。

それが日本の発展につながった。

いつのまにやら日本の指導者層は三島由紀夫の危惧した通りになり、

さらに年月を経て発展どころか破綻の瀬戸際に来ている。。。。。

そんな時に戦後最低最悪の政権が日本に居座っている。

皇居での式典にて陛下列席のなか携帯着信音を鳴らす国会議員だの、

陛下をお待ちするため起立し続けていた皇族に対し、早く座れよと暴言を吐く国会議員。

当選落選含め9割方の代議士の全入れ替えをするか、

海外からレンタルするかしかないと思い始めている人も多いと思う。

新しい記事へ<<  

ふにっこさん 日本潜伏中

  |  トップページに戻る  |  

12月8日 沖縄セミナー 詳細

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ