金持ちが逃げていくよ

2010年11月03日

かしこい大家さん こんにちは

こんな無様な外交をしていて 本当に情けない

私は憲法9条は 本当に議論すべき時期とおもいます

真の自立ができず、

尖閣や北方領土でも いちいち アメリカのお伺いをたてないと

前にすすまない外交

 

北方領土に至っては 日米安保適用外を言われ

竹島同様 いまの憲法のままだと

領土問題は まったく前にすすまない

これ 小学生だって わかりますよね

 

話し合いで解決??

冷静な判断???

管さんがおっしゃっているその言葉で

何の解決ができるのでしょうか

 

どうにもならない この国の

外交

政策

そして、素晴らしい人材たち

 

尖閣ビデオは結局 闇の中で タイムアウト狙い

柳腰外交を見透かされ 北方領土もはるか国後の歌のごとく

アメリカとのバーターともいわれているTPP参加問題で党内分裂の様相

民主党の幹事長の面会要請に応じない 一兵卒の小沢

突如 引退撤回の出馬宣言でまたウソつき鳩

キャミソールあらいくん 22670円キャミ代返還したか!!

2度目となる4階から落ちた三宅さん

不倫相手を政策秘書の迎えた青木愛 

仕分け人が1着百数十万の服を身にまとう

極左の象徴 従軍慰安婦補償に情熱を注ぐ 仙谷

そして まもなく 外国人参政権・・・・

 

これで 金持ちが 香港へ 逃げていくでしょうね

産経新聞より 転載

サラリーマンの収入の一部を必要経費とみなして課税所得から差し引く「給与所得控除」について、政府税制調査会が上限を設ける方向で検討に入ったことが1日、分かった。

 年収2000万円超を控除の対象外にする案が有力で、2011年度税制改正大綱に盛り込む考えだ。

 サラリーマンなどの給与所得者は、「個人事業者の所得捕捉率が低い」との不公平感を解消する意味合いから、平均で年収の3割弱の控除を受けている。控除の割合は年収が増えるほど徐々に引き下げられるものの、年収1000万円超は5%の定率になり、以降は収入が増えるほど青天井で控除額も増える仕組みだ。

 このため、民主党は野党時代から、「所得控除は金持ち優遇だ」と批判してきた。10年度税制改正大綱で「上限を設けるなど見直しが必要」との方針を打ち出したほか、税調の専門家委員会が6月にまとめた税制改革に関する中間報告でも、「(所得税の)累進構造を回復させる改革を行い、税制の再分配機能を取り戻す必要がある」として、高額所得者への課税強化を提案していた。

 一方、控除対象の上限として検討されている「年収2000万円超」はサラリーマンの確定申告が義務づけられている額で、昨年末に子ども手当の支給制限が議論された際も、政府・与党が2000万円超を支給対象外にする案をいったん検討した経緯がある。

 ただ、年収2000万円超の人は給与所得者の0.4%(約19万人)にとどまり、「大きな税収増にはならない」(財務省)との指摘もある。同省幹部は「1000万~2500万円の間で試算を進める」と話しており、限度額の水準については依然として検討の余地を残している。

 このほか、政府税調は転勤時の引っ越し費用や単身赴任者の帰宅旅費など特定の経費について別途控除を認める「特定支出控除」についても、対象を拡大する方向で検討を進めている。

 

金持ちをいじめる政策を メディアに発信

たいして 影響ないでしょ 0.4%しかいないんじゃ 

消費税へアップへの序章

 

以前、官邸に文句の電話を入れたら

「社会主義だもの」 と官邸職員たちが言っていた

はやく 終わりにしてほしい 

そう 切に願うばかりです

 

それは そうと

香港の神様がひそかに思いを寄せている

(どうやら 本当にタイプらしい)

才色兼備の愛国者

ishmaelaさんがマイタンファミリーに加入した

三宅や青木なんぞ 足元にも及びませんぞ

 

ただ、この方の唯一の欠点は 目が悪いこと

香港の神様を 豊川悦司に似ていると???

 

 

愛人不可を宣言して入会した

「海外投資、始めてみました」

ishmaelaさんのブログ よろしくです

 

 

 

 

新しい記事へ<<  

金持ちが逃げていくよ

  |  トップページに戻る  |  

海外ファンドを買って、会費や...

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ