尖閣諸島は誰のもの?

2010年11月01日

かしこい大家さん こんにちは

きょうは 不動産と政治がミックスした話題を短めに

 

尖閣諸島は誰のものか 知ってますか

尖閣諸島は、日本国のもの、正確には民有地であることご存知でしょうか?

 

以下、引用

この島のうち、大正島は国有で、現在はアメリカ軍の射爆場となっている。だが、それ以外の島は民有地である。この民有地である4島、魚釣島、久場島、北小島、南小島を国(総務省)が借り上げることで、国が安定して管理・防衛できるようにしている。

4島の所有者は島の開拓者である古賀氏である。初代開拓者の古賀辰四郎の家系で、現在はその息子、埼玉県在住の実業家である古賀善次郎に継がれているとされる。善次郎は子宝に恵まれなかったとされ、また現在も存命かどうかさえ定かではない。

一説によれば今は、●●県在住の実業家が地権者だとされる。

 

 

登記簿謄本を見れば たいへんおもしろい

ネット見れば そんな書き込み たくさんありますけど

じつは 私も 面識はないが

間接的に ある人を介して知っている

 

ハッキリ言えば、古賀さんの所有ではない

現在は、関東圏の不動産王、大実業家 

総資産数百億円お持ちの●●さんが所有

 

現在、日本国に年間約2500万円で借地契約中

取得費もわかってますが、これはやめときましょう

 

この方には、現在 SPもついているんですよ

内緒ですが・・

あっ もう内諸じゃ ないか

これもまた たいへんですね 

 

不動産王の●●さんクラスだと 

愛人もたくさんいるでしょうに

 

チャイナガールだったら どうしましょう

チャイナハニートラップに

引っかからないようにお願いしますよ

スパイは とにかく 多いですから

 

最後に

この尖閣諸島に関する賃借権契約について

ここでは どうしても 書けない話が・・

じつは ある

 

まったく 日本国もどうかと思いますよ 全く

裏を知ったら 愕然とする この国のせこさ

11月の私のセミナーで この極秘話を公開します

 

だって

私はおしゃべりだも~ん(最低)

 

 

 

 

新しい記事へ<<  

尖閣諸島は誰のもの?

  |  トップページに戻る  |  

お隣さんの事情 ビデオ作製中?

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ