ぬれてるマンボー食べながら、断固対抗措置をとるぜ

2010年04月06日

かしこい大家さん、こんにちは

朝からかなり 怒り心頭です。

なんで、こんな法案が成立するのか理解不能。

不動産屋と大家をおちょくりやがって。

 

(このころの鳩山さんに戻ってください、ピュアな心にね)

金を支払わない入居人に立ち退きを迫ることが、いけないことなのか?

無銭宿泊、金払わないでアパートに住んで、

「家賃払えよ」と言っただけで、恐喝とは・・

ほんと、金を払わない入居人なんで、

いざとなったら、

「怖い~」と警察に駆け込むぞ!

そして、大家さんのために動いた不動産屋が

連日、恐喝で

「逮捕」だ

 

 

民主党が法案化する

「賃借人の居住の安定を確保するための家賃債務保証業の業務の適正化及び家賃取り立て行為の規則等に関する法案」

なんだか、保証会社が儲かりそうな感じがする法案だ。

もし、こんな法案が通ったとしたら、

かしこい大家さんならどうしますか?

 

 

私だったら、間違いなく入居制限をします。 

敷金、礼金、保証人、更新料、相手によって厳しくするしかありませんね。

たとえば、

年収500万円以上の方は、敷金1か月、礼金1カ月ですむけど、

それ以下の人は、敷金3カ月、礼金3カ月にして、今より一層厳しくなるでしょう。

また、連帯保証人は、必ず2名以上必要になる特約を付けられるでしょう。

アパートの不具合が生じても、直してもらえない状況になったりもするでしょう。

なんたって、金払っていないんだから。

 

そこで、大家さんは、厳しくなった不動産屋さんに対して、

「そんな厳しい条件だったら、誰もアパートには入居しないから、条件を緩めてよ」

てな、具合になるわけだ。

そこで、登場!!

家賃保証会社を使えばいいじゃないか てな具合になってくるんだな。

 

結局、この法律を読み込んでいくと、

家賃滞納を保証する会社のための法律

そこに、議員さんたちの利権があるようですね。

 

ところで、

千葉・銚子と言えば、漁獲高日本一を誇る魚の町

しかし、もうひとつ超有名な名産品がある。

それは、

ぬれ煎餅(せんべい)

新しい記事へ<<  

ぬれてるマンボー食べながら、...

  |  トップページに戻る  |  

浮気がバレた時の名言「H(エ...

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ