用地買収 着々と

2015年06月06日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家の皆さま こんにちは

鈴木正浩です

 

現在 計画中の 231kW

太陽光発電事業 予定地ですが

ただいま 2350坪まで 用地買収が完了いたしました

 

ご覧のような 立地で

185ヤードのショートホールが 二つ できそうな

平坦で 太陽光事業をやるには 最高の立地に思えますが・・

 

実は 左右(東西)には大きな竹林が 生い茂り

このままですと 

だいぶ 収支に影響を及ぼします なので

現在 さらなる 用地買収を進めております

ただ この土地 写真 後方には

国道 126号線に 接道しており

奥行補正率は ものすごいものには なりますが

これでも 国道に接している 

大変 流動性の高い 土地であります 

 

15060601.jpg

 

実は 太陽光事業は 他人の土地 いわゆる借地でも 行うことができます

借りて行えば 結構な広さを確保できるのですが

私は あえて その方法は とりません

 

 

その最たる理由は

銀行融資を受ける場合

当該地に 抵当権を設定しなければならないので

地主が 嫌がるからです

 

これを説得する 労力があれば

地上げしていったほうが 楽 ということです

 

ただ やみくもに 地上げをすれば いいってもんじゃありません

20年後 30年後の利用価値のある土地であること

または 流動性が高い土地であることが 大事です

なので よくメガソーラーを一括で購入する方もいらっしゃいますが

1万坪の土地をその後 

どう利用するかも考えて投資するべきです

私のところにも メガ級は たくさん話がきますが

どれも だいたい 山間部か ど田舎ばかり

収支は じゅうぶんに会いますが

そのあとのことを考えると とても 手を出す気にはなりません

メガ級の土地は

実は一反30万円だったものが

パネル設置をするだけで

300万円に化けて売り出されており

 

権利売買や太陽光パネルでもうけているよりも

土地で設けているのです

 

太陽光事業は 坪1万円が限界だけに

こうした安い土地でしか 収支があわないのが現実ですが

私だったら 

自らの判断で 地道に 予算内で コツコツと

地上げをしていくことが 一番良いと思っております

 

 

 

 

新しい記事へ<<  

用地買収 着々と...

  |  トップページに戻る  |  

完食

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ