アパート悲喜こもごも

2018年01月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家の皆様 こんにちは

鈴木正浩です

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の自殺事故のお話をさせていただきましたが

だいぶ 過激なことをいっているようにおもいますが

私は すべての大家さんを思い

矢も楯もたまらずといった心境

絶対に自殺はやめてほしいと思っております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大家や私たちにとっては 

はっきり言って 自殺は社会の迷惑

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな 苦しいことがあろうとも 

カウンセリングや法律や医療が命を救ってくれますので

是非 相談してみてください

 

 

 

 

 

どうか 他人の家で 首つり自殺するのだけは

やめてください

 

 

 

不動産の価値を思いっきり下げるばかりでなく

その補填は 家族や保証人が行わなければならないのです

アパートでの

練炭自殺など 一酸化炭素による自殺も やめてください

一酸化炭素自体が 空気より軽いため

特に 木造アパートでは

上の階の人が 巻き添えの可能性があります

 

 

 

 

 

 

 

 

やるなら 車の中 しかも公道で行ってください

他人の敷地などでは絶対におやめください

 

 

 

 

 

また、

ガス自殺は 言語道断 自爆テロと一緒です

 

 

 

 

アパート・マンション経営をしていると

いろいろな事件に巻き込まれたりもします

その最たるものは 刑事事件

 

 

 

 

 

暴力的な行為が行われたのが 弊社管理アパート

アパートで殴られた男性が その後

ふらふらと歩きながら帰路についた途中で 意識不明となり

そのなま お亡くなりになったケースです

 

 

 

 

 

 

この時 殴った入居者が 傷害致死で逮捕され

アパート家財そんままの状況で 身柄をもっていかれたため

後始末には 数か月の時間を要しました

当然ながら いまだ 彼は 刑務所の中

数か月の家賃は 回収できておりません

 

 

 

 

 

 

また、不法滞在で アパート入居者全員逮捕の事件もありました

大家さん 真っ青 私らも真っ青 

あっけにとらわれた顔が思い出されます

 

 

 

 

 

お化けがでたので 契約解除となったこともあります

これは ご入居者の友達らの悪戯だったのですが 

お化けをみた奥様はその後

体調不良となり 契約解除

友人らと その後 裁判まで 発展いたしました

 

 

 

 

 

しかし 悪いことばかりではありません

20年以上前の話になりますが

ある女性が 契約をしていただき

引っ越しされた日

 

 

 

 

会社に電話があり

一緒に 引っ越しそばを食べませんか?と

お誘いを受けて 

いそいそと鼻の下伸ばしながら

お邪魔したこともありましたね  独身時代の話ですが・・(笑)

 

 

 

 

 

アパート悲喜こもごも いろんなエピソードがありますが

また 折をみてお話してみたいと思います

最後に言いたいこと

自殺だけは 絶対に やめてください !!

新しい記事へ<<  

アパート悲喜こもごも

  |  トップページに戻る  |  

吉川晃司ライブへ行ってきました

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ