吉川晃司ライブへ行ってきました

2018年01月26日

かしこい大家の皆様 こんにちは

鈴木正浩です

 

2.jpg

 

昨年 ある方を介して

吉川晃司さんとお食事をさせていただいたご縁で

21日 吉川晃司さんのライブ

「KIKKAWA KOJI LIVE 2018 "Live is Life"」

東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナに行ってきました

 

 

2日間でのべ1万8000人を動員した

会場となった武蔵野の森総合スポーツプラザは、

2020年の東京オリンピックでバドミントン等の会場として使用され

 

 

かつて

広島修道高校で水球選手としてオリンピックを目指していた時期もあった

吉川さんにとっては特別な意味を持つ場所でのこけら落としライブとなり

どうなるか予想つかない展開に 

観客一体となり 大いに盛り上がりました

 

 

 

 

 

吉川晃司さんのデビュー当時は 

矢沢ファミリーだったNOBADY,

「そして僕は途方に暮れる」の大澤誉志幸、

原田真二、佐野元春ら 当時

もっとも旬なアーティストからの

楽曲提供を受けておりました

 

しかし 実は songwriterとしては 大変な才能があり

「MODERN TIME」で自ら作詞、作曲した楽曲を発表以降

ほぼ 自らが作詞作曲した曲ばかりがシングル発売

 

 

 

 

 

 

布袋寅泰とのユニット

COMPLEX(コンプレックス)では

BE MY BABY」(ビー・マイ・ベイビー)

1990、恋をとめないで 等

全曲 作詞を手がけておりました

 

 

 

※ちなみに 私は 

そのすべての楽曲の中で 一曲を選ぶなら

「BOY'S LIFE」(ボーイズ・ライフ)を推薦いたします

 

 

 

 

 

話は戻ります

昨年その吉川さんの武道館ライブにお邪魔した時

実は ピアノの鍵盤でいうなら 4つくらい 

現在の音域が壊れていると 

独特な表現で観客に語り

喉のポリープ手術をすることを発表しました

 

 

 

 

 

吉川さん曰く

 

 

今日のライブ(武道館)も 何とか踏ん張れたと

人間 追い込まれれら追い込まれたなりに

ワザを身に着けるもので 

 

 

 

壊れた音域をカバーし 乗り切る技術を取得した

追い込まれることは 良いことで

たまには こういう環境になることも

生きていく上では 必要かなと

ファンに語りました

正直 全く 私には 違和感など感じませんでした

 

 

 

 

それから 半年の今回のライブで

なんと ポリープが

100人に一人という確率で

小さくなってきている

 

 

 

そして しばらく手術をしないで済むかもと

うれしいニュースが寄せられました

 

 

 

 

 

そして このライブ終了後

喉の本格的なケアをして 手術するしない関係なく

1年間 休んで

来年2月1日、2日の武道館ライブで復活を遂げると発表されたのです

 

私も来年2月2日は 絶対に ライブにお伺いしよと思っております

 

 

 

新しい記事へ<<  

吉川晃司ライブへ行ってきました

  |  トップページに戻る  |  

自殺はやめてください

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ