競馬の申告

2015年03月16日

 

かしこい大家の皆さま こんにちは

鈴木正浩です



確定申告 先ほど 完了致しました

 

あまりに 高すぎる 税金で 

働く 意欲が 大幅に低下


さらに 

忘却の彼方にある まったく 身に覚えのない

沈黙の税金 

 

消費税

 

の支払いで

口座残高は すっからかん です


そんな中

今日は 面白い ものをお見せしたいと思います


それは 私の申告には ちょっと 変わった勘定科目があります

下記写真 「生物」です

 

 

2015031701.jpg

 

もとより 私は 不動産大家ですから

建物の減価償却があるのは 当然です


しかし 

「生物」も 減価償却の対象になっています

この生物の正体はといえば なんだと思われますか?


正解は 「馬」です

 

愛人では ありません

愛人を減価償却したら 怒れれます

 

私も50歳になった節目に

長年の夢であった馬主登録をして 2年が過ぎました。


馬主登録は 厳しい条件がたくさんあり

中でも 1年間 馬を所有しないと 

すぐに 馬主登録が 取り消しになります


なので 速攻で 買った馬が

ブラックエミオ


その後 共有で

レイニーアプローズ

クローヌドフルールを 所有しましたので

昨年から 馬主収入も確定申告をおこなっています


競走馬をもっている馬主の申告は 

どうしているかといいますと

 

100%所有馬を所有しから 

2年間は 雑所得で 損益通算できません


その後

なんとか 

100%所有馬を持ちこたえらることができたなら

3年目以降は 事業所得になります


事業所得というのは 

私の不動産収入と 競馬で得た収入(損失)が合算できます


残念ながら 競走馬で稼ぐのは至難の業で

ほとんどの馬主は

馬主収入がマイナスです


なので 損益通算できるようになれば

自らの本業の収入から 

競走馬で損をした分減らすことができるのです


つまりは 納める税金が 少なくなるので

この事業所得にする 意味合いはとても大きなものがあります


※ 細かく 言えば 事業所得にするためには 

  所有馬の 年間出走回数等の一定の条件をクリアしなければいけません


2015031702.jpg

上記 マイナス 300万円は 

昨年 私が 競馬収入で損をした金額です 


預託料が 1頭あたり 月60万円かかる中

未勝利で終わった ブラックエミオもよく頑張ってくれました

 

今年は まだ 雑所得ですから マイナス分は 通算できませんが

来年からは このマイナス分が損益通算することができるようになります


そうなると

今年からは 堂々と 競馬場へ行くのも 仕事

競馬新聞買って 焼き鳥食いながら酒飲んで 懇談しているのも

場合によっては 仕事だと胸を張れる

 

なんとも 言えない 

一人満足な特典を得られるようになりました





新しい記事へ<<  

競馬の申告...

  |  トップページに戻る  |  

キャンセル待ちが100組

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ