いよいよ相続税改正

2014年12月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

来年1月1日から相続税が増税される。

遺産への課税額を減らす基礎控除の縮小により、

特に地価が高い都市部の一戸建てを相続する場合、

これまで相続税とは無縁と思っていた人も

納税を求められるケースが増え

相続財産から差し引く基礎控除は今回、4割も縮小される。

これまでは1000万円に法定相続人の人数を掛け

5000万円を加えた額だったが、

1月からは600万円に法定相続人の人数を掛けて

3000万円を加算した額になる。

2014123001.gif

これによって 

2015年からは利回りを度外視した不動産投資が 始まる

 

まずは 現金を持っている人から 動き出し

一巡したら 今度は 借金しながら 相続税対策を行う人たちが動く


l今度の改正によって

高級住宅地に家をもっているだけで その対象となる可能性がある

 

二重課税の相続税は 諸外国からすれば 信じられない税金だが

さらに 追い討ちをかける 厳しい改正によって

不動産市況が動き出すいう皮肉

 

特に マンションは 実勢価格と想像税評価額との差が 70%もあり

この差異を使った手法が 

相続税対策のメインとなるであろう

立地のいいマンションんは 高嶺の花となる2015年が来る

新しい記事へ<<  

いよいよ相続税改正...

  |  トップページに戻る  |  

サンタはクローズだ

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ