ソニー不動産

2014年11月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

あの SONYが

不動産事業を立ち上げた

 

http://kashikoi-ooya.com/img/DSC00001-198b5.jpg

ソニー不動産株式会社


社長の西山氏とは 

この事業を立ち上げる前に

少しお話をする機会があり

 

まさに その時 熱心にお話されていた通りの

事業コンセプトである


手数料は 両手から とることはしない!!


これは どういうことかといえば

 

例えば

一億円のマンションを仲介した場合

私たち 不動産業者の手数料は

売買金額に対して 3%+6万円が請求権が発生する


通常は 売主の代理と 買主の代理が

それぞれ 同額を請求できるわけだが


日本の場合 欧米と違って 大変 特殊であり

売主 買主の 双方の代理が認められるため

マックス 6%+12万円の手数料を得ることができる


金額でいえば

612万円(税別)だ


そもそも 

不動産の代理人が 売主 買主 双方と兼務できること自体

とても おかしな話である


大リーグのイチローの代理人が

本来 年俸交渉するヤンキースの代理人も

兼務していると一緒であるからだ


高く不動産を売ってほしい売主と

安く買いたい買主

これは 

あきらかに利益相反である

 

なので よく 不動産取引で

いよいよクロージングするときに

よく 私たちが 売主や買主に発する言葉

「あいだをとって○○万円でどうでしょう」はお約束である


この悪しき慣習に目を付けたのが

西山社長である

 

おそらく 不動産業界からは 

いろいろ厳しいことを言われると思うが

是非 信念を貫き 私たちの不動産業界に

新しい風穴をあけてほしいと 切に願うばかりだ


 


新しい記事へ<<  

ソニー不動産...

  |  トップページに戻る  |  

屍にションベンと一緒=相続税

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ