屍にションベンと一緒=相続税

2014年11月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

千葉の実家に久しぶりに帰っている

今週は木曜日まで 滞在して

現在仕込んでいる土地の決済を行うが

いろいろ買わなければならないのには

実はわけがある

 

 

以前 このブログでもお話したが

 

私は 現在 相続税対策で 大変 苦慮している

5年前に 父が亡くなり

この時 父の財産は すべて放棄して

母一人に集約し

最大限の控除を使って 一時の納税を逃れている

 

一時を逃れた という言い回しは

簡単に言えば 

現在は 疲れた羽を休めて

枝木にとまっているだけで まだ目的地には到達していない

 

実は このまま何も対策をうたなければ

今後 母が亡くなった時に 倍返しで

相続税が発生することになっている

 

しかも 2015年1月から

控除額が大幅に減少するという追い討ちがかさなり

早急に その対策に向かわなければならないわけだ

 

幸いに 82歳になる 母は 元気で

最後の車といって 十数年年前に購入した

セルシオを いまでも乗り回しているが

 

そのセルシオも ガタがきて

そろそろ ベンツに替え買えようかと 言っている

 

下手したら 

こっちが先にくたばってしまうのではないかと思うくらい

元気で うれしいしことではあるが・・

 

しかし、そうはいっても 相続税対策は していかなければならない

私が 現在 取り組んでいる相続税対策は

時間がたてば たつほど 効果が薄れていく

 

つまりは 母が長生きすれば するほど

さらなる対策を打たなければならないわけで

 

こんな 相続税 本当に おかしいと思っている

 

散々 父も母も 税金を支払った後の

真水の金に対して さらなる課税であり

死んだ後に 追い討ちをかける税金だ

 

どこぞの国と一緒で

恨み末代 屍にションベンと一緒である

 

本当に こんな税金は 一刻も早く 廃止するべきである

新しい記事へ<<  

屍にションベンと一緒=相続税

  |  トップページに戻る  |  

POWAも じわじわと・・

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ