ヒーローになる時 それは今

2014年03月04日

 

私のブログの読者様やFBの友人の中には

結構なご高名な方々がいらっしゃいますので

ご参考になればとおもいます

 

実は

友人がネット上で誹謗中傷された

名誉棄損裁判の第二弾の判決が

先日ありました。

 

15030401.jpg

 

当たり前の話ですが、原告 勝訴

 

私の友人は

勝訴の一報をうけて

甲斐バンドの甲斐君が歌っていた

 

♬ヒーロー、ヒーローになる時は あ あ それは今♬

と 歌っておりました

よほど うれしかったんでしょう


まだ 控訴期間中ですので

確定しましたら

ブログで判決文がアップされるとおもいますが

被告もさぞ たいへんでしょう

15030402.jpg

私も苦しい時に 追い込まれた時に

よく 歯を磨きますが

こんな時は 

歯を磨くと すっきりしますよ

歯磨き粉は エチケットライオンがおすすめです


結局 被告も たった数行の誹謗中傷文で

大金を支払う羽目になりなりましたが

 

お金以上に この人は 

この先 

大きな宿命を背負って生きていかねばなりません


この判決によって この人には

一生消えない 

烙印=ネットでコソコソ誹謗中傷して裁判で負けた人

がおされてしまうわけで

 

痴漢をやった人が 

いくら更正して 

罪を償ったとしても

 

私の娘は

痴漢した人の近くに置きたくない心理なわけです

 

 

当人の前では 口に出していいませんが

いつか また 同じことをやらかすのではないかという

不安は 一生拭い去ることはできないのです


 

結局 

陰に隠れて 告げ口したり

人の悪口言ってるやつは

 

妬み やっかみ 嫉妬の渦潮で

知り合いであれば 

付き合わなければいいだけの話ですが


しかしながら

ネット上で、会ったこともない人に

匿名で アレコレ事実でないことを書かれると

裁判で判決をもらう以外 方法が ありません


通常 裁判となると

2回 判決をもらわないと

相手情報が開示がされませんので、

 

やられたほうは

通常 金がかかって 

裁判にはもちこめません

 

だから 書く方は

やりたい放題のようですが

 

こんな 馬鹿野郎を野放しにするほど

こっちだって お人よしではありません

 

暇と金がある人に ケンカを売ると

面倒だということを思い知らせてあげます(笑)

新しい記事へ<<  

ヒーローになる時 それは今

  |  トップページに戻る  |  

英語の習得 フィリピン

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ