出雲大社 正式参拝

2013年11月06日

 

かしこい大家さん こんにちは


去る10月27日(日曜日)

出雲大社へ行ってまいりました。


今年は 

伊勢神宮の式年遷宮の年ですが

 

13110601.png

出雲大社も 時 同じくして

平成の大遷宮の行事が行われておりま


遷宮は

伊勢神宮は20年に一度と決まっておりますが

出雲大社の場合は、約60年に一度といわれています。


約60年ですので

きっちり60年ときまっているわけではなので 

 

この二つの神社の遷宮が 重なる

貴重な今年は 

 

参拝するには 最高な年なのです


今回 同行したメンバーは

気心が知れた青年会議所OBメンバーで

 

今年の

8月にも 伊勢神宮正式参拝にも行ってきました


今回も 伊勢神宮 同様に

出雲大社 正宮内に 入れていただき

「正式参拝」がしたいと願っておりましたが

 

残念ながら 一般の方は 

参拝することができないとのことでした

 

ところが 

なんとか 正式参拝したい願いを

ある席の会合で

酒を飲みながら話をしたところ

 

同席していた方から

「いま すぐに 連絡しておくから」と

 

なんと 直接 

神社庁関係の方を紹介をいただき

出雲大社 正式参拝をすることができました

 

これは 本当の話で

広い東京で

神社庁に直接アポ入れることができる方に

 

私が 行きたいときに 出会うチャンスって

宝くじに当たるようなものです

 

27日

出雲えんむすび空港に到着後

すぐさま レンタカーに乗って

3385ゑびす様

総本社

 

美保神社

へ向かいました

 

 

つづく


商売繁盛祈願!!


 

御祭神は、三穂津姫命(みほつひめのみこと)・

事代主神(ことしろぬしのかみ)の二柱である。

 

三穂津姫命は、

高天原から稲穂を持って地上へお降りになり、

大国主神の御后神となられ、

 

「五穀豊穣・家内安全・子授安産・子孫繁栄・歌舞音曲」の

神様として崇敬を集めている。

 

事代主神は大国主神の御子神であり、

「ゑびす様」の名で世に知られ、

 

「海上安全・大漁満足・商売繁昌・福徳円満・歌舞音曲」の神様として

篤く信仰されている。

また『古事記』『日本書紀』の国譲り神話では、

御父神である大国主神から、

天神に対する国土奉献の可否を委ねられた神様であると伝えている。

松江観光協会HPより


13110603.jpg


 

13110604.gif

新しい記事へ<<  

出雲大社 正式参拝...

  |  トップページに戻る  |  

ガソリンスタンドうんざり話

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ