利回りが倍になる究極の方法 最終話 欲求我慢益を足せ!

2010年02月04日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家さん 

こんにちは

いよいよ「利回りが倍になる究極の方法 最終話」です。

昨日、僕の友人であるスウェーデンから電話がありました。

48歳の誕生日だったせいか、酔っぱらっていたみたい

「利回りが倍になる究極の方法」 はもうこれ以上書いては駄目だ!

と、電話の向こうで怒っている。

お前、せっかく本を買ってくれた人に大事なネタを書いたらまずいだろと(怒)

もっともだ

でも、もう書いちゃったからしょうがないので、このまま最終話を続けることにする。

 

 

では、今一度過去の3日分を読んでください。 

 

さて、

25年間、20万円づつ積み立てた6000万円からスタートします。

もともと6000万円は、自分の積み立て分ですね。

このお金で26年目以降の借金を全額返済してください。

すると残りは、約4000万円になります。

4000万円の残金を、25年間で割ってください。

1年間で160万円になります。

 

まさか、これも家賃利回りの原資に?

違うでしょと言われそうです。

そう、この原資は本来利回りには組み入れることはできません。

もう、すでに利回り原資となっているからです。

 

しかし、これを利回りアップの原資に組み入れましょう。

何故か?

みなさん、25年間、毎月20万円手つかずに通帳に入れておくことができますか?

家賃を通帳に入れといておいたら、

だいたい無駄遣いをしませんか?

私は、間違いなく使ってしまいますね

 

だから私は、強制的に積み立てをしております。

もし、強制的に積み立てしていなければ、間違いなく、銀座クラブ、タバコ、酒、グルメ、車、、等々使ってしまったことでしょう。

少なくとも、私の友人 二三男こと「スウェーデン」はそうなっていたはずです。

新しい記事へ<<  

利回りが倍になる究極の方法 ...

  |  トップページに戻る  |  

利回りが倍になる究極の方法③

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ