万事休す

2016年09月05日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家の皆さま こんにちは

鈴木正浩です

 

 

東京電力とのケンカですが

収拾がつきません

 

 

IMG_2505.JPG

事の発端は 一方的な電力需給契約のご案内

 

 

 

 

これが 私と東電との 売電契約書といわれているものですが

私が サインをしているわけでもなく

一方的に原本を私へ 送り付けて 

印紙の割り印までしてあります

 

 

 

 

 

しかし 

よ~く見てみると

契約書でも なんでもなく

ご案内文 これに印紙など 貼ってある しかも原本が私にある

おかしな話です

 

 

 

 

さらに 文言をよく見てみると

 

 

 

 

東電本体である

東京電力エナジーパートナーズ株式会社と

東京電力パワーグリッド株式会社との

発電量調整供給契約締結日が

6月21日となりました

 

 

 

 

 

 

 

 

これによって あなたは 27円権利がある

3月以前に申し込んではいましたが

私たちの書類が遅れたため 6月になり

 

 

 

契約価格は

27円ではなく 24円ということです

 

 

夜を徹して 27円の権利をとるために

書類を書き

(権利確定である)締め切り以前に申し込んでいたにもかかわらず

 

 

エネグリットとエナジーパートナーズとの供給契約が6月になりましたので

24円とさせていただきますとの回答には

到底納得できません

 

 

 

 

 

これには 経済産業書も絡んでおり

もはや 万事休すと言ったところ

今度は経産省に掛け合ってきます

 

 

それにしても エネグリットとエナジー

いくら会社が違えとはいえ

東電さんのさじ加減で

いくらでも 日付を伸ばしたりすることが 

できるのではないですか?

 

新しい記事へ<<  

万事休す...

  |  トップページに戻る  |  

インスペクション登録 承ります

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ