再開の裏には

2014年11月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

この時期に このタイミングですか


 

大手電力5社が、

停止している再生可能エネルギーの買い取り手続きを

再開する検討を始めたことが23日、分かった。

 

認定後も長く発電を開始しない事業者を排除するなど

供給制限策を整える条件で、

九州電力が早ければ年内にも再開を表明する見通し。

 

太陽光発電設備は天候により出力が変動するうえ、

送電網の受け入れ容量を超える電力の購入は困難として、

大手電力は新たな買い取りを見あわせている。

 

このため経済産業省は、

買い取り決定後も長時間稼働していない

再生エネ設備の認定取り消しや、

 

太陽光発電からの送電を中断する制度の拡大など、

供給制限策を検討している。

 

制限策の導入が決まれば、

九電のほか北海道、東北、四国、沖縄の4電力も

受け入れ再開を検討する方針だ。(ヤフーニュースより)

 

 

新しい記事へ<<  

再開の裏には...

  |  トップページに戻る  |  

てっぱつ とは

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
過去記事アーカイブ