やっぱり マンション値上がり中

2014年08月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

かしこい大家さん こんにちは

鈴木正浩です


本日12日 千葉県旭市で行われます

「名古屋・満タン大家さんを囲む会」ですが

昨夜 急きょ4名の読者様にエントリーをいただき

満席となりました、ありがとうござました

千葉で行う

ガレージハウス兼ソーラーハウスの決起集会です!!

 

P1262203-thumbnail2.jpg

さて、先日ニュースで

20代の若者たちが 親のいる実家や

田舎に帰る傾向が顕著になってきたそうです


理由はいろいろあるでしょうが

皮肉なことに

大都市圏の不動産値上がりが

その理由の一つでもあるようです


大都市圏の不動産値上がりの理由には

絶対条件である

人口が増えているということ

 

次に

アベノミクス、東京五輪の誘致成功による

デフレ脱却 心理的な不安要素の排除などが

あげられます



特に

東京五輪が決定以降、

私が住む 月島、晴海、佃、勝どきあたりの

不動産市況は 大きく変化し

この一年間で 25%以上価格が上昇しているマンションもあり


私のマンションの郵便ポストには 

毎週からなず 数件の業者から

買い取らせてほしい旨のチラシが入っています


今後 大都市圏において

こうした不動産活況が続くかといえば

正直 当分は 続くのではないかと思っております


それは 相続税改正があるからです

 

ご承知のように 来年 相続税納付が大幅に強化され

いままでは 10人亡くなって 

相続税の支払いは3人くらいのところ

これを 倍増 6人くらいに増やすということです

 

そのため 相続税対策を準備する人たちによって

土地の取得やマンションの取得が加速

 

特に 

高層マンションの最上階億ションなどが売れる理由には

相続税評価額と実勢価格との差が大きく

 

極端な話 コンサル入れて相続税対策をするより

キャピタルロスはしない 立地の良い 億ションを買っておくだけで

相続税対策になるのです

 

詳しくは 税理士さんに聞いてほしいのですが

私のマンションも実勢価格6200万円に対して 

評価額は2200万円ですから その差は大きいです

 

どうして 利回りの取れない数億円のマンションが売れているの?

その理由が わかるような気がします

 

 

 

 

 

新しい記事へ<<  

やっぱり マンション値上がり中

  |  トップページに戻る  |  

明日12日は ホルモン・ミーティング

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ