2013年度 太陽光発電事業の結果

2014年03月12日

 

ただいま 

5月24日に行われます

タンク満タン・勉強会の資料を作成しているところです

140503001.jpg

 

私の話などは 10分くらいで終わりにしますが

当日オファーしましたゲストスピーカーの方たちに

是非 ご期待をしていただきたいと思います。

 


不動産投資の成功の秘訣は

安く仕入れて、高く売る、

安く仕入れ、高く貸すことにつきます


ところが、

ここに景気の波が押し寄せて

上がり局面では

税制の変化や政策の転換などがあり


下がり局面では

値が崩れたり

在庫が塩づけになったり 空室が出たりとするわけです


日本における不動産投資の難しさは

景気がいいと加熱しないように政策的に抑えられ


景気が悪いと 

対策もなく

一気に値段が下がり、空室率が高くなります

 

私などは 

日銀の公定歩合とにらめっこしていた平成初期から

不動産投資事業をしておりますので

 

国の政策で どれだけの会社が潰れていったことでしょう

不動産投資家や不動産屋を潰すことは いとも簡単

金利を上げるだけで 新参投資家は 終わりなのです


どんぶらこ と揺れまくりの日本船で

じゃ いったい どうしたら

不動産投資を成功させることができるのか

5月24日のセミナーで考えていきたいと思っております。


さて、

資料整理している一つに

昨年6月12日からスタートした

再生エネルギー事業の数字をまとめてみました

1403001.jpg

昨日までの275日間で

274,400キロの売電が行われ

約11,000,000円の収入を得ることができました


当初予定していた金額より17%多い計算ですが

この先、5月が一番発電する月ですから

おそらく20%近く 計画より多くなると思われます。


投資利回りは 土地代金込で

12%前後というところでしょうか

私の決断利回り11%をクリアしました


これが アパートだと

空室が発生したり

修繕、管理費と維持費がかかってきます

 

もちろん 再生エネルギー事業にも

固定費はかかりますが

20年先まで ある程度 予想できることが

アパート経営との違いであり

この部分の費用割合などが

おそらくみなさん聞きたいところであるとおもっております

新しい記事へ<<  

2013年度 太陽光発電事業の結果

  |  トップページに戻る  |  

ノー天気が長生き

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ