当たりとハズレ

2014年01月10日

 私の愛馬は たった2頭

ブラックエミオ号

レイニーアプローズ号という馬である


ブラックエミオは 100%

私の持ち分であるが

 

レイニーアプローズ号は

社台オーナーズクラブで

吉田代表らと持ち分をわけあい

私は そのうち 10分の一 をもっている

14011001.png

実は 馬主資格は

1年間 馬を所有しなかったら

原則 はく奪されてしまう


ここ十数年

景気の後退が続き

資格のハードルが下がったにもかかわらず

馬主資格者がどんどん 減り続けている

 

馬一頭あたり 

維持費として月額60万円はかかるので

これが 実は 大きなネックである

 

そんな大金 払うんだったら

月額30万円で 愛人さんを二人囲った方がいい!と

旦那衆から 聞こえてきそうだが

 

まさに 競馬はロマン

 

私は馬券は ほとんど 買わず

1レース 2千円と決めている

 

自分がどんなボロ車に乗ろうが

贅沢をせずに 切りつめてまでも

いまのステージを維持することこそ

仕事のモチベーションであり

みなさんと 楽しく 学び過ごせる源であると考える

 

すでに 身の丈はすでに超えている

 

実は

あと1頭をもつことを考えているが

もし 走らなければ おそらく

確実に破産する


ここも 退路をたって 

ロマン追及のために

大きな 賭けにでるぞ!!

 

 

さて 話は 戻すが

この10分の一という持ち分は

とても重要なことである

 

それは JRAの規則で

馬主資格維持するためには

最低10分の一以上の持ち分があれば

維持することができるのである

 

すると 頭のいい 

商魂たくましい 社台グループは

資格維持のための商品を提供

 

エモーショルに語れば

馬主分散投資型商品として

売り出したのだ

 

何百万 何千万で馬を一頭まるまる買って

走らないよりは

10分の一の持ち分で 

10頭の馬を走らせた方が

確実だというのが

このクラブの売りであるのだ

 

共同馬主とはいえ

勝った時の口どりや馬主席の優待もある

オフフェーヴルやジェンティルドンナも

実は みんな こうした持ち分で所有している

 

 

さて 2014年度がスタートし

正月競馬は 例年のごとく

たくさんの登録があった

 

愛馬 ブラックエミオ号は

当初予定していた11日のレースが抽選でハズレ

仕方なく 13日第三レースにまわり

初ダートで勝負をかける

14011001.png

一方 レイニーアプローズ号は

予定通り 1800mダート戦だが

こちらも 多頭数の登録だったが

なんと

17分の2の抽選確率くぐりぬけ

14011202.jpg

こともあろうに

ブラックエミオと同じレースに当選した


ハズレと当たり


さて どっちに転ぶか

 

ワンツーフィニッシュを夢見るところだ

 

13日の中山は 大変 楽しみになってきたぞ



 

 




新しい記事へ<<  

当たりとハズレ...

  |  トップページに戻る  |  

また除外で・・

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ