自立の原点

2014年01月04日

 

昨日 8歳になる娘と二人で

実家近くの カラオケボックスへ行った

正月は はやり どこも 混んでおり

カラオケやるにも 40分 待たされた

 

14010401.jpg

「恋のフォーチュンクッキー」AKB

「潮騒のメモりー」キョンキョン


たった 2曲の持ち歌で

繰り返し 1時間半 聞かされ

頭が おかしくなりそうだ

14010402.jpg

実は このカラオケボックスは

うちの会社が大家である

平成8年6月オープンだから

今年で 18年目に突入だ

14010403.jpg

当時 総工費 1億3000万円

家賃は なんと320万円だった

そんな 家賃が 続くわけがないとおもっていたが

案の定 2年後には 半分になり

4年後には 3分の1


この間 少しずつ 毎年減り続け

12年後に とうとう運営会社がチェンジして

家賃は 6分の1になっていた


以後 現在の運営会社が 

ちゃんと やっていてくれていて

今日に至る


計算してみると

紆余曲折があったが

ちゃんと 回収は終わっており

いまとなっては ドル箱である


カラオケボックスの隣には

コンビニエンスストアの跡地がある

ここの大家も 実は うちの会社で

このテナントには 現在 食堂が入っている

おそらく 地元では一番 人気のあるお店であろう


14010404.jpg

私の経営者としての原点は

実は ここの コンビニ店長から スタートである

平成2年か3年ころだ


もともと 私は 酒屋の息子であり

酒を売るコンビニは当時では 珍しく

一時は 大変 流行っていたものの

私は 4年後に経営権をすべて譲渡して

同時に 始めていた不動産屋に特化した


コンビニで学んだ経験は いまでも

私の教科書である


明日 

来るかもわからないアルバイトを雇ったり

弁当やおにぎり仕入れは 天気予報や曜日、イベントなど

様々な情報をキャッチして

できるだけ ロス=廃棄を少なくすること

つまりは「適量」を発注するわけだが

これは 極めて 困難な作業である

14010505.jpg

今でも 思うが 競馬の予想より

弁当の発注の方がはるかに難しい


また、

コンビニを利用する 大半のお客さまは

雑誌⇒飲料⇒弁当の流れで

店内を歩くわけだが

これは 店側の仕掛けであり

実は 私たちは そのように歩かされているのである


人で悩み

仕事でつまずき いろいろ 考えたりする時


弁当発注の苦い思い出のせいか

 

裁判所の競売入札の金額で いろいろ悩んでしまう時も

実は ここの場所に来て 車の中で考えている



私の聖地であるこの場所で

今年 

一発目に 放った 私の歌は

斎藤和義

「ずっと好きだった」

14010506.jpg

いまでは  佐野元春よりも

十八番に近い 持ち歌になってきたが


「恋のフォーチュンクッキー」も 

なかなか いい出来に仕上がってきており

今度 皆様の前で 振り付きで お見せしたいと願っている




新しい記事へ<<  

自立の原点...

  |  トップページに戻る  |  

2014年キーワードは「波」

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ