競売のアパートを買うと・・・

2011年09月07日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家さん こんにちは

競売に携わっていると いろんなことがあります

きょうは 今から5年前に起きた事件です

 

あるアパートを競売で落札しましたが・・・

以下 衝撃的な写真ばかりですが

大家業の大変さを知ってもらいたくて

あえて アップしました。

6畳2部屋がゴミの山になっています

11090701.jpg

2枚目の写真 台所

ここでのポイントは 卵の殻です

これが山積みになっていることが

不在、または夜逃げを想像できます(事前に電気は確認)

11090702.jpg

3枚目は

和室6畳のゴミの様子を拡大しました

4枚目は 洗面台

ホコリだらけで

使用している形跡がありません

11090704.jpg

5枚目は 卵の殻を様子です

違う角度から 写真をとると

あきらかに 不在です

当然 ガス、水道は止められています

11090705.jpg

しかし、 ゴミの山にもかかわらず

わずかなスペースだけ

きれいな場所がありました

以下の写真です

きれいといっても

普通の感覚では とても汚いと表現できますが・・

11090706.jpg

 

11090707.jpg

そして 押し入れの上段だけは

人が寝ている形跡があります

酒の空カンやら空きビンなどが散乱しております。

 

まさか 人は住んでいないだろう 絶対に

ならば 

最後の確認手段のため

便所へ

11090708.jpg

とても 写真では お見せできません

 

いや~とんでもない 

競売を落札したと後悔しましたが

それ以上に 驚いたことは

 

このあと 

「誰か 俺の部屋に勝手に入り込みやがって!!と」

ひと騒動になった事件に勃発しました

 

その後につきましは また機会があった時にでも・・

当然 この野郎は

家賃滞納の不届き野郎です。

 

しかし 

 

過去にもたくさん事件はあります

泥棒、殺人未遂、自殺、幽霊、

ケンカ、

それと ある夫婦がお互いで浮気をしていて

浮気をしていた相手それぞれが

同じマンションにいたとか・・・

これも 大変な騒動になりましたが

管理会社はつらいです

新しい記事へ<<  

競売のアパートを買うと・・・

  |  トップページに戻る  |  

言われた場合の想定 切り替えしの言葉

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ