不動産にも補償してください

2011年03月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外では まったく 違う報道をしております

 

フランスの公的機関、原子力安全局(ASN)のラコスト局長は

21日の記者会見で、福島第1原発の事故で放出された放射性物質による汚染は、

今後数十年続く可能性があると表明した。

また汚染が避難指示区域である原発から20キロの範囲を超えて広がる恐れも指摘した

 

 

これぞ 究極のキャピタルロス

土地の価格が 算定不能

 

昔と違い 近年

不動産(土地の)価格は

収益還元や土地利用して生み出される果実で

価格が算定されるようになってきた

 

どうか

使い物にならない土地にも補償してください

福島から 順次 お願いいたします

 

 

 

東電さん

新しい記事へ<<  

不動産にも補償してください

  |  トップページに戻る  |  

浦安マリナーゼはどうする

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ