ランドバンキング バカ売れ

2011年02月12日

かしこい大家さん こんにちは

今日の香港マイタン日記にも書いてあるが

ランドバンキングが バカ売れだという

 

私もすでに2007年6月にカナダのオンタリオの物件を

投資をし 最近になって一部 皆様へ リセールをかけたが

販売結果は 言うまでもない

 

私が買った時の為替は カナダドルで120円のときだ 怒

いかに 今買うと お得かがわかるだろう

 

残念ながら 私が儲けた分は

為替差損で 消えてしまい

全く 今回は 儲からなかったが

 

私なりの 意義は大いにあった

それは いまさら こんな事をいうと

読者の方に 怒られるかもしれないが

ちゃんと 換金できたことだ

 

人づてには 聞いてはいても

実際に換金されるかどうかは

やってみないと わからない

 

 

おどかすわけじゃないけど

フレンズも同じだ

 

なので 近いうち

フレンズも一部換金してみようと思っている

 

ちなみに 私はカナダへ行って

会社訪問までして

自分の買った物件を

ちゃんと見学をしてきた

 

はっきり 言えば これこそが

原野商法だ!!

ほんと びっくりする原野を

付加価値をつけて転売する

至極まっとうな 不動産販売である

 

実は 生活するためのインフラ(水道、排水など)は 

開発予定地の すぐ手前まで できているから

 

その点でも 日本の原野商法とは 全く違う

 

逆に 日本のような乱開発を防ぎ

(日本の場合、自己資金でやるので 地上げをした土地だけのミニ分譲が多い)

計画的な都市づくり 街づくりがされているので

こうした 手法を 逆に日本の行政は学ぶべきだと思う

 

そもそも 2007年に情報をキャッチした時

アホらいしいと

とわらいとばして しばらく放置していた

 

しかし、人の噂や情報を頼りにいろいろと調べてみると

これは かなりの 確実なものであると

だんだんと わかった

(今とは全く違い 情報がなかったから苦労した)

 

ちょうど 2007年は 

日本で初めてランドバンキングを投資した方が

EXITS を迎えた年である

 

私のかすかな記憶では EXITSをした人は5人だと思った

その時 ウォルトン日本の担当者の話では 

カナダ政府への税金を支払い

売却手数料などを差し引いても

年利で22%だった と聞いた記憶がある

 

いま ランドバンキングを購入する人は

本当にいい環境であり うらやましい

 

長期的には 円安になるのは確実な中

為替差益が出て 

利回りがでるわけだから。

 

82円でドルに替えておくだけでも 

いいと思う

新しい記事へ<<  

ランドバンキング バカ売れ

  |  トップページに戻る  |  

90%八百長 してるよ 怒られるかな

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
8/17(水)20時開催!
お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
過去記事アーカイブ