もう地方のテナントは危険水域 リノベーションしかない!!

2011年01月09日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

かしこい大家さん こんにちは

自社で所有しているテナント物件を

リノベーションしております

 

リノベーションとは、簡単にいうと

店舗や事務所で使っていた部屋を

全く違う形態にしてしまうことで

今回は 居住用に直しております

 

 一方、よくいうリフォームとは

既存の形態を維持しながら

お風呂やクロスなどをかえたりすることです

 

リフォームとリノベーション

大きく違うことは やはりコストです

 

もともと10万円で貸していた事務所ですが

200万円以上の改築費用をかけながら

家賃は65000円になっちゃいますので

やりきれません

 

しかし、テナントで長い期間

空室が続けば

その間の空室損失を考えると

 

今回は おもいっきって 投資して

リノベーションした方が長い目でみたら

得だ!! と判断しました

 

はっきりいえば、

景況感の悪さをものすごく感じております

 

 

下の写真は

事務所として使っていたフロアーに

床をはり、配管をまわしてます

写真奥の左には、これから

ユニットバスと洗面台、が取りつけら得ます

りのべ.JPG

下の写真では

青いブルーシートで隠されているのは

以前 この事務所で使っていたカウンターです

 

このカウンターは そのまま生かし

食事用のテーブルとして 再利用します

奥のカタログ置き場(斜めになっている)は

書斎として使います

 

 

りのべ1.JPG

 

下の写真は

本来は小屋裏だった場所も

ご覧のように 床をはられ

部屋に大変身です

半円の窓 もともと飾り窓で

採光用でした

 

それが部屋の窓に大変身

フィックスタイプなどで

外からの窓ふきが

いま 一番の悩み??

 

りのべ3.JPG

 

下の写真は

小屋裏の屋根の下

 

いま 材料屋さんでは 大変な事態が発生中

なんと 全国的に 断熱材が 品切れをおこしており

なかなか材料が入荷しません

 

断熱材をはる下地です

小屋裏は、太陽熱がモロなので

断熱材を入れないと 居住用としては

無理です

 

いま 入ったニュースです

このブログを書いている時

入居申し込み 入りました!!

 

はやり 決断は間違ってませんでした

 

りのべ4.JPG

新しい記事へ<<  

もう地方のテナントは危険水域...

  |  トップページに戻る  |  

1月22日(土曜日)不動産セ...

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ