あなたは単に不動産を買わされているだけなのです ⑦

2010年09月01日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家さん こんにちは

昨日のブログで  トロ(小沢)とイカ(以下)プラスワン 犬

トロイカ体制をたっぷりと皮肉をこめて書きました

が、しかし

昨日放送の小倉智昭の朝の番組で

まったく 同じネタふりをしたそうで・・

 

読者のかたから

「テレビをパクリませんでした?」なんて 

お言葉おただきましたが 

そんな原稿は前の夜に書いているんで 

(@_@;)(@_@;) こんな 偶然もあるんですね

 

しかし 「トロと以下 プラスワン= 犬」  

犬には申し訳なかったが

たっぷりと 皮肉を込めてやっつけたつもりが

なんだ 選挙に なっちまったじゃ ないか

 

小沢の出馬会見見てて 「あ~」「え~」「ん~」

昔の大平さんのようだね 

普天間はいいテーマだが

相変わらずの具体性に欠ける内容だ

 

その昔、新進党の時、消費税3%に減税

これをやればよかったのに・・なぁ

 

一方の管さんの記者会見

どうせ選挙は負けですから 

内容はどうでもいいですが

 

お顔のイボがだいぶ大きくなってきたので

私がいつもいっている 水イボとりの名人病院をご紹介しますよ

東京・小岩にありますから 

私は毎年2月に手術に行っているんで 

顔はとても 綺麗になってますよ

 

さて、今日から

「あなたは単に不動産を買わされているだけなんです」シリーズを再開します

 

たしか キャピタルロス からでしたね

 

キャピタルロスは、はっきり言って防げません

一番の問題は 人口減

その次の 原因は 空き缶民主党だからです

今の民主党の政策では。

いったい どうなちゃうんでしょうか!!

 

株は7000円台、為替は70円台 に向かいます

70円台になった株式相場 外需頼みの日本 

このアリ地獄のような どっちころんでも まだ穴の中をさまようわけで

この穴から 抜け出すことができるのでしょうか

 

そんな環境の中ですから

「土地なんか あがるわけないでしょ」

と言いたいのです

 

何十年先の土地の目減りを計算する方法なんてありゃしません

しかし、とりあえず 予測はだいたいはできるでしょう

私は ざっくりと 25年から30年後の土地の価格

は 30%~40%くらい 下がっているの と仮定しました

どうでしょうかね

 

大胆な移民政策や

一夫多妻制(一妻多夫)のわがタンクマン党の"政策"があれば別ですが

総じて どう考えたって 土地は下がるに決まっている 

総じてと言っておかないと ピンポイントで指摘されて いや このエリアはあがると言われますので(冷汗)

 

そうすると かしこい大家さんは

30%の目減りを、なんでかんで取り戻さなければなりません

 

土地が下がる未来予想図は明確だ

さらに追い打ちをかける人口減の逆風が吹く

 

ならば かしこい大家さんはどうするか??

 

積極修繕費の投入によって 耐用年数を延ばすか

毎月の返済で残った残金の運用によるウルトラCをつかうしかないわけだな

ハッツハハ 香港へ行かれた方には バレバレです

※ ウルトラC=私の拙著本記載 第6章 

 

今日の結びに

さきほど、タンクマン島の"性策"を述べましたが、

まんざらジョークでもありません

 

国力がなくなる大きな原因は 人口の減少

毎日 毎日

タンク爆発中の私でさえ もうじき50

あと10年したら 私のタンクは 空き缶になる

さらに10年 70の声をきくころは 

ただ 小便するだけの道具になり下がるのです

 

私がいいたのは 人口増の政策が 今実現できても

生まれた子供たちが成人になるまでに20年かかる

私たちのような40代、50代 いまが一番脂の乗った円熟年代が

将来のために 積極投資をする機会を失わせている環境が

いまの日本にあることです

 

移民制度を取らない限り

一朝一夕で 回復なんてできません

 

早く人口増の政策を打ち出さないと

マクロ環境がどんどん悪くなる一方です

 

いま 緊急経済対策したって 無理

この20年間にどれだけの金つかってきても

景気は浮上しなかったわけでしょ

 

いまは さらに 国力の衰えが顕著

日本を引っ張ってきた 団塊の世代がリタイアしたこと

これにつきる

 

平成生まれの倹約家庭で育った子供たちが

お金をどのようにつかうかをリサーチすれば

車が売れない理由がわかるはずだ

 

そこを刺激しないと 経済対策にはならないんだよ~っ

ヒント あげたよ 小沢さん

 

 

私ども タンクマン党の政策 すごいです

是非 皆様 ご賛同いただき

人口増のために がんばってまいる所存です

 

ちなみに タンクマン党は

政党助成金などあるはずもなく 金がない 

おまけに

党員は ふにっこさん、八千代タンクローリーさん(舎弟のタンクトップさん)、

シャネル女史、香港の神様くらいだ

 

だから 簡単に 人口増ができる政策を

明日 発表する 

凄い政策ですぞ はっはっは

 

そして

きょうもまた 不動産話がすすまない

おわり

 

 

新しい記事へ<<  

あなたは単に不動産を買わされ...

  |  トップページに戻る  |  

トロとイカ体制+犬 小沢の勝...

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ